cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

京都ゆぶね「春よ恋ひ」TOPEAK4時間エンデューロ

レースの前に先ずはチームメンバーで前夜祭!?
しかもレースの招待選手でもある、
世界の池田祐樹選手と、
奥様でアスリートフードマイスターの清子さんをお迎えしてのスペシャルすぎる前夜祭です!!


【photo:アラキング】

本当はトレイルライドもご一緒させていただける予定だったのですが、
残念ながら雨天のため中止(:_;)

【TOPEAK ERGON RACING TEAM】
http://www.topeak.jp/racingteam/top.html



池田選手とのアポイントは、
チームメイトのアラキングがいつもお膳立てしてくれるのですm(__)m
本当にありがとうございます。

シーズンインの大切な時期にもかかわらず、
素人の遊びに付き合って頂ける池田夫妻には本当にいつも大感謝ですm(__)m
次回こそはトレイルでも是非ご一緒させていただきたいですね!!


↓さてさてレースの件↓

久し振りのMTBクロスカントリーレース参戦です。4年振りかな?


【photo:駒ヤン】

例年、チームメンバー含め多くの友達が出ていて、
コースも面白いと評判だったので、
皆さんに倣ってもちろん4時間ソロでのエントリーです。

コースは、ピットエリア周辺のみ舗装路の登坂で、
その他はテクニカルなアップダウンの続くシングルトラック。
確かに楽しい!!が、、、これは体力の消耗を余儀なくされるコース。。。

さらに、ここ数年はシクロクロスの短い時間のレースしか走っていなかったので、
ソロでの4時間はあまりにも長く感じられたのでした。。。

気持ち的にはセーブしながら走っていたつもりが、
頑張れば登れる登坂で頑張ってしまうのは何故なんでしょうか。
頑張っても後に続く脚が残っていれば問題は無いのですが、
生憎、自分はそんなに豪脚では御座いませんので、
2時間経過辺りで売り切れ。

そこで立て続けにチームメンバー2人に抜かれ7位でゴール。

リザルト〈http://tomscraft-mtb.com/846/20160320/soloM.pdf〉

男子ソロ 7位/34人
総合 12位/74チーム

今の自分にとってはこんなもんかな?
何はともあれ、久し振りの4時間エンデューロを、
トラブルなく完走出来て、
レースを楽しめたのでヨシとする事にします。


【photo:池田清子】

そして!そして!


【photo:アラキング】

レースの打ち上げにはまたまた池田選手ご夫妻とご一緒にケーキパーリー!!
二日間に渡ってスペシャルすぎる時間を堪能できて大満足でした!!

今シーズンはCJも含め、
MTBのレースにも数戦出ようかと思っているので、
楽しく乗る事を忘れずにトレーニングを頑張ってみる事にします。

今回もご一緒頂いた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
写真、応援ありがとうございますm(_ _)m
今シーズンもどうかよろしくお願いしますm(_ _)m
comments(0)|trackback(0)|レース|2016-03-20_22:34|page top

京都/長野MTBer交流ライド

5年目を迎えた京都と長野のMTBer交流ライドです。

いつでも走れる近場のトレイルなのに、
いつもと違うメンバーと走ると、
彼等がトレイルに感じる新鮮さをお裾分けしてもらったみたいで、
こちらとしても俄然テンションが上がるのです。

せっかく遠方から来てもらったからと、
あちこち連れ回して、こっちもクタクタになって、
しんどいしんどいとか言いながらゲラゲラ笑って走り回ってる。

空虚と達成感の交差する心地のいい疲労感を纏って、
秋の長野訪問を約束の後、
大成功の内に閉会。

ご一緒して頂いた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m










comments(2)|trackback(0)|MTBトレイルライド|2016-03-07_08:50|page top

末政実緒選手と走ろう!

テンション上がってるので珍しくblogを更新。

と言うのも、今日はDH、XCの全日本チャンピオン、
末政実緒選手を駒やんが朝ライドに連れて来てくれたのです!!
彼女はDHでもXCでも全日本のチャンピオン!
DHにおいては16連覇中と言うモンスター選手!
シーズン直前の大切な時期にも関わらず、
僕達素人の遊びに付き合って頂けるなんで感涙ものです。。。

熱い走りを見たいならレース会場に行けば見れるのですが、
トレイルを一緒に走れる機会なんてのは、
それはもう貴重な体験です。

ぢりぢり背後にプレッシャーを
感じながら登坂を先導させて頂いたり、
後ろについて下った時には、
ウサギの様な軽やかなライディングを
真後ろで拝見させていただいたり、
上手い速いは当たり前だけど、
しなやかで無駄の無いライディングは、
感激もんです!


さらにライド後にはランチ会までお付き合い頂いて、もう何とお礼を言っていいのやら。。。

僕に出来る恩返しは、一番大好きな自転車選手が「末政実緒」になって、レース会場ではどの選手よりも熱く声援をぶつける!!かな^_^
益々のご活躍を願っております!!
末政選手と巡り会わせてくれた駒やんにも、
ご一緒して下さった皆さんにもとっても感謝してます!
ありがとうございます!!

そして欲を言えば、
また一緒に楽しく走りながら、
今日の様な強烈な刺激を全身に浴びたいなと思ったのでした。
comments(0)|trackback(0)|MTBトレイルライド|2016-02-28_21:41|page top

寒さに負けない為に!

いよいよと言うか、
やっと本格的な寒波に見舞われた京都ですが、
まずこれ以上寒くなる事は稀だと思います。

ただ、気温が氷点下になると、
舗装路の場合、路面凍結の恐れがありますので、
舗装路練は危険です。
なのでMTBで山に入る事にします。

舗装されていない山道は、
積雪が無い限りは、
凍結してアイスバーンになる事は無いですから。

また、1人で走る時には止まる事はほぼ無いので、
夏用の薄手長袖ジャージの上に、
モンベルのサーマライドジャケットを、
羽織れば、
まず凍える事は無いです。

一番の難関は目覚ましに起こされて布団から出るその瞬間です。
対策としては、毎日の日課にする事は勿論ですが、
前の晩に自転車のセッティングを少し変えたり、
メンテナンスをしてみたり、
試しに乗って見たくなる状況を作ったり。。。

そんな感じで何とか寒さに負けないで、
仕事前の貴重な時間を遊んでます。

comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2016-01-19_08:29|page top

シクロクロス車をメンテナンス

水が溜まってゴリゴリ錆びてしまったBBを交換しました。



MORTOPのPressFit30規格のフレームに、シマノフォローテックⅡクランクを取り付ける為のBBです。

http://www.trisports.jp/?q=catalog/node/7308

今迄はアダプターを介してシマノのBBが取り付けられていたので、
フレームに侵入した水の抜け道が塞がれてしまっていたり、重量がかさばっていたので、これでスッキリです。

シマノBBが97.5g
MORTOPBBは77.5g

さらにアダプターも不要になって50g程の軽量化です。



また、MORTOPBBはベアリングの交換も工具無しに容易に行えるのが嬉しい仕様です。

後はレースで走りながら、耐久性や剛性に関して様子を伺ってみたいと思います。



無駄の無いロープロファイルなデザインも気に入ってます!
comments(0)|trackback(0)|機材|2016-01-17_22:58|page top

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
182位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。