cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

めっちゃデブ

100416SBCA0212.jpg
Cannondale Taurine Carbon SLに乗って一週間。
ポジションやサスのセッティングが
そろそろしっくりと出てきた感じだ。

完成車として装着されていたフロントフォークは、
Head Shok Super Fatty w/ DLR 80 mm
直訳すると『めっちゃデブ』
キャノンデールサイズのヘッドチューブの中に収まっているインナーチューブが、
他のサスペンションより太いと言う事を、きっと言いたいのだろう。
剛性が高く、軽量で、バネ下重量が軽い為、利点は多いとされている。
重心が一ヶ所にまとまっているのは理想的だが、
位置が高いので安定感が良いかは疑問。

特にヘッドショックだからという癖がある感じはしない。
レフティを使っていた時もそうだったけど、
見た目の割には、いい意味で『普通』な味付けになってる。
100410SBCA0205.jpg

<『めっちゃデブ』のエア圧設定>
ヘッドショックの場合、インナーレッグが
ブーツに覆われているので、
サグの計測が難しい。
なので、マニュアルを頼りに。
2008112F082F602Fe00808605F22584692Ejpg.jpg
最小値許容値の60psiでも硬いような気がしたので、
ソフト目の85psiにセッティングしてみた。
静止状態ではすごく硬く感じるが、
乗ってみると、意外としっくりくる。
メーカーの推奨値は嘘ではない。当たり前かf~。~;)

けれども、残念ながらストロークは80mmしかなく、
少し物足りない。
クロカンレースのレベルなら全く問題はなさそうだが、
山で遊ぶには100mmは欲しいな。

ストロークアップと作動感のグレードアップをするアフターパーツとして、
マグラから『ヘッドショックアップグレードカートリッジ』
なる物が出ているらしいが、
それに金をかけるなら、レフティにしたい。
05020333.jpg
けれども安くは無いのだ。。。
スポンサーサイト

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(4)|trackback(0)|機材|2010-04-16_13:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ええっ?
まさかの一枚目の写真の説明なしー??(笑)
めっちゃデブ繋がりなんかなー。
そ、そ、それとも…?
No title
mammieちゃん
当画像は記事と一切関係ありませんv-8
No title
めっちゃデブ?

お呼びですか?
何やっても痩せませんわ。

カンチョー!かわいいですね。
No title
みーこさん
いえv-13そんなつもりでは。。。
将来息子がカンチョーの力士みたいになったらどないしよv-40

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
233位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。