cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

遅ればせながら。

今日は雨の為朝ライドなし。

遅ればせながら、先週末、家で『おくりびと』を観た。
特に映画を好んで観る生活はしてないし、映画館にも久しく行っていない。
けれども、日本映画初のアカデミー外国語映画賞を受賞したと言う事と、
観た人の評判の良さから、以前より気になっていた。
そしてたまたま妻がレンタルビデオ店で借りて来た。
話の粗筋は全く知らずに観た。
納棺師を取り上げた映画なので、寂しい、悲しい、暗いそんなイメージしかなく。
この映画に泣かされるのかなと思いながら観始めた。
けれどもイメージとは全く違って、コメディ風な場面も多々あり、クスクスと笑いながら観ていた。
話の内容も家族、夫婦愛を題材にしたもので、心が和む。
そして、仕事への熱心さを問われている様な気になった。
主人公は当初こだわりもなく偶然に就く事になってしまった納棺師と言う仕事。
回りに反対されたり、自身も嫌になったり、
一時は辞めそうになるも、徐々にやりがいを感じ、誇りを持つ迄に変化する。
自分も自転車ばかりに注力してないで、
たまには仕事に情熱を傾けてみては。。。
いや、それは無理だ。
スポンサーサイト

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(2)|trackback(0)|朝ライド|2009-09-15_09:14|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
mineくん、今日の雨は、きっと神様が“体を少し休めなさい”なんて思いながら降らした雨ではないだろうか?王滝本番まで、体調を整え、自己新で完走してくださいね。

それと、「おくりびと」は僕も観ました。もっくん演じる主人公が紆余曲折しながら、納棺士という仕事にやりがいを感じ勤め上げていく姿を見て、僕も、mineくんと同じ思いをしました。だから仕事(自転車に乗る事!!)
を一生懸命やってますよv-290
No title
前転王さん
家に出るまで雨に気付きませんでした。
準備万端で出たのに・・・

「おくりびと」もっくんの演技のうまさにも感心しました!
いい映画ですよね~!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
192位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。