cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

OBラン2016

休日の楽しさが大きければ大きいほど、
休み明けの仕事が憂鬱になります。

週末は年に一度の恒例行事である、
大学時代のクラブのOB走行会に参加していました。

OB走行会と言っても、現役生も参加してくれるのが嬉しいところです。
特に今回は歴代最多人数の現役生の参加がありました。
現役生17名、OB16名の総勢33名。

今まではOB走行会に現役生をゲストに迎えるといった感じだったのですが、
今回は逆に、現役の部員達に混ぜてもらって走っているという感じでした。
それはいささか、自分が現役生だった遠い昔にタイムスリップを
したような感覚を覚えるのでした。

毎年、同じ事の繰り返しなのですが、
新入部員が加わったり、OBの中から初めて参加してくれる人がいたり、
出会いと刺激に事欠かないイベントなのです。

一日目のコースは京都御所に集合した後、
大原~前ヶ畑峠~百井~大見尾根~花背峠~大布施~佐々里峠~美山ハリマ家
約70㎞の工程。

夜は宿で楽しい宴会です。


二日目のコースはハリマ家を出発した後、
五波峠~名田庄~堀越峠~栗尾峠~京見峠
約110㎞の行程。

二日とも現役生を対象にしたボリュームで、
OBにとっては容赦の無い設定です。

しかし、ブランクが長く体力に自信のないメンバーの為に、
本隊とは別に、ソフト班も用意されています。
ソフト班はカフェに立ち寄りながらジェラートやパフェを食べて、
サイクリングを楽しまれたようです。

OBの皆さんは今頃筋肉痛による歩行困難に見舞われているのでしょうか?
現役生の方々はしぶとくパワフルで元気なおっさん達から、
何かしら刺激を受けたとか思ってくれていたりするのでしょうか?
自分も興奮した気持ちをクールダウンするには一週間程掛かりそうです。

また来年、OB走行会で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
有難うございました。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|未分類|2016-10-23_23:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
233位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。