cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

関西シクロクロス第五戦日吉C2

今シーズン初めてC2の京都MTB朝ライドメンバーが勢揃い。
Brianさん、tasano先生、TKP社長、SHIVER君、ライ麦の5人。

残留は決まっていても、身内争いは別枠!!
俄然やる気になります!!

スタート位置は、
前回出走しているBrianさん、tasano先生、TKP社長はシードで呼ばれ前の方へ。
一方、SHIVER君とライ麦は前回欠席だったので6列目に並んでスタート。。。

日吉のコースは一昨年のシーズンでC2昇格を決めたコース。

ちょっとだけ自信を持って勢いよくスタート。
頑張って少しでも前に前に!!

日吉のコースは、
幅広の草原をアップダウン、一部マッドセクション、
一瞬シングルトラックの上り、舗装路の長くゆるやかな上り。

[photo:flare君]

朝から時折時雨れる天候に、
各カテゴリーのレースで繰り返し刻まれるタイヤ痕。
最終のタイムスケジュールで開催されるC2のレース時間には、
コースは念入りに耕された状態。

[photo:Matsumuraさん]

今日のレースは、
各カテゴリーでパンクと転倒が多発していると言う情報を聞いていたので、
慎重に正確にラインを選んでいく。
それでも何度かフロントが流れてコケそうになる。
前で後ろで横でしばしば落車する選手がいる。
その度にビビって及び腰になってしまう。

自分の中では得意な方のコースだと思っていたのだけれど、、、
及び腰では得意な下りセクションもまともに競えない、
けれどもそこは他の選手も一緒なので、
自分はディスクブレーキの恩恵に預かって、
下りはコーナーギリギリまで速度を落とさずに突っ込む。
コーナーを大きく回り込んで、
最短ルートだけどタイヤ痕の刻まれたマッドなセクションを回避。

それでもちょっと順位を上げては上りセクションで抜き返され・・・
そんな繰り返しで全然前に行けない。

[photo:flare君]

すぐ前にはSHIVER君が見えるのだけれど追いつけない。
後ろにはBrianさん、tasano先生、TKP社長の姿がチラチラ見えて落ち着かない。

[photo:やまねこさん]

なんかどんどん近付いて来る気がするし・・・
そんな感じで迎えた最終周回、
前を走るSHIVER君に追い付いた。
間に1人、スワコレーシングの選手。

こっそり近付いて最後の舗装路の直線上りで刺してやろうと企んでいたのだけれど・・・
2人ともそんなに甘くなかった・・・そらそうだわな^_^;

[photo:chi-ちゃん]

無駄に後ろの選手を引き離しただけで終わってしまった。。。

結果33/58位 順位は56%・・・残留基準も危い位の成績・・・
体調も機材も調子悪かった訳ではないのでショック。。。

気持ちを入れ替えて、
来週のくろんど池で頑張るか!

20131215CX日吉C2
スポンサーサイト

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|レース|2013-12-16_16:36|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
196位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。