cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

アケビライド

自宅から程近い山で、
毎年アケビを見付ける事が出来る場所があるので、
息子を誘って出かける事にしました。

車で山の入口まで行って、
山道を数キロ歩かなければならないのですが、
息子は歩くのが嫌いなので、
試しに自転車を持って行ってみる事にしました。

ただし、山道の走行は初めてなので、
私は徒歩でサポートする事にします。

行きはずうっと上り坂。
意外にも一人で漕いで上れるのでびっくりしました。
30分ほどかけて山道を上って、
何本かアケビの蔓を見付けました。
辺りを見渡した所、落ちているものは全て空っぽ。
猿と蟻に先越された様です。

一本だけ蔓が高い木の上まで巻き付いて、
猿にも人間にも手の届かない細い枝の先に、
幾つか実を付けているのを見付けたのですが、
揺すっても落ちないし、
全く届きそうにない高さで、
諦めざるを得ず帰る事にしました。

帰りは下りの山道です。
ビビりながら自転車に跨って、
直ぐにペダルから足を下ろしてしまいます。

大転倒して二度と乗りたくないとかならない様に、
慎重に練習をしようかと思います。


アケビは食べれなくて残念だったけど、
帰ってから書いた宿題の作文には、
とっても嬉しい事が書かれていました。
スポンサーサイト

Theme:◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
Genre:結婚・家庭生活

comments(0)|trackback(0)|家族編|2013-10-12_15:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
95位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。