cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

もぅこれ付いてないのは自転車じゃないですよ!

先日の長野遠征ライドでの出来事、
可変シートポストが付いたido君の自転車に乗せてもらった。
ちなみに初体験。

峰「いやぁ~いいね!」

ido「もぅこれ付いてないのは自転車じゃないですよ!」

峰「・・・何!?」

それを聞いたときはモンキーレンチでぶん殴って、
ノコギリで切断の上標高1,800mの大地に散肉してやろうかと思ったのですが、
後日、お試しあれと可変シートポストを贈ってくれたので、
怒りは納まり「idoちゃん大好き!」とか言いながら、
いそいそとマイバイクに装着を試みた訳です。


今迄、
「いや、いらんやろ!重いし!てか、下げへんし!」
なんて思っていた自分が馬鹿だった。
頑なにクロカンライダー気取で、
サドルを下げない事を漢とせんと言わんばかりに、
どんな激坂だってイナシて来た訳でありますが、
それは単にイナシに過ぎず、達成感はあれど、
さらにその上には楽しさがあったのだと言う事に気付いていなかった様です。

下ったサドルが似合う、
下りの楽しいハードテイルバイクに乗り換えて初めて気付いたのです。

自転車の上で身体の動ける範囲が大きくなって、
より自由に、楽しく、バイクに跨るんじゃなくって乗る!
縦横無尽にコントロールして、縦に横に振り回して乗る!
その一方で、上り返しが来れば瞬時に、
手元のレバーでクライミングポジションに変える事が出来る。

上ったり下ったりするトレイルを、
スムーズに楽に楽しく走るには、
可変シートポストが必要不可欠な事が分かりました。

目から鱗とはまさに!!

568gはシートポストとしては重すぎる重量ですが、
それが可変となれば、全く気にならないのです!

もぅこれ付いてないのは自転車じゃないですよ!


物はコレ↓
DNM ASP-R リモート ドロッパーシートポスト
http://www.clean-bike.jp/41_425.html

機構はオイル+エアで110㎜のストローク。
伸長時に勢いよくケツをブッ叩かれる事も無く、
上品且つ速やかな動きが魅力。
また、無段階で好みの高さに固定する事も出来ます。
レバーも必要最小限に抑えた大きさで、
操作性も問題なし!
初めての可変シートポストで、
これ以外使った事無いけど、
使い難さは感じないし、とってもお気に入りです。
idoちゃん有難う!!
スポンサーサイト

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|機材|2013-10-04_12:21|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
78位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。