cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

monkey猿monkey

気付けば試乗車日記シリーズ化みたいになってますね(~~ゞ
この度、またまた空井戸サイクルさんより、
試乗車をお借りしました。
130211IMG_9684.jpg
130211IMG_9687.jpg
130211IMG_9685.jpg
今回はMonkey29erのプロトタイプです。

お借りする際に店長より、
「手強い、一週間ぐらい乗ってみて下さい。」
とアドバイスを頂いていたので、
一週間お借りして、計4回トレイルで走りました。

初めて跨った時の感想は、
車体は重いけど意外に漕ぎが軽い。
ハンドルがクイックで小回りが利く。
そんな感じでした。

ジオメトリは秘密に。。。
と言う事なので数値は書けないのですが、
BBが高くヘッドアングルが立っている事は少し走っただけで容易に分かります。

と言うのも・・・
「高い」とか「立ってる」って言っても、
一般的には「高め」とか「立気味」みたいなのが殆どだと思うんです。
けれどもこのMonkey29erは、
どちらも思いっきり!!なんです!!
その効果がめちゃくちゃわかりやすいフレームなんです。
漕ぎは軽いけど不安定。
ヘッドはクイック過ぎて不安定。
アカンやん(~~ゞ
第一印象は誰もがそう感じると思います。
店長が一週間!って言ったのには大切な意味があったんですね~

2回目以降はハンドルの高さを思い切って5cm位下げて、
不安定感を和らげる事を狙ってみました。
フレームの上では自分好みのポジションに近付いたけど、
ペダリングを考慮してサドル高さを最適にすると、
もちろん地面に足が届かない高さ。
けれども、スリルを感じながらも
その尖がった性格との付き合い方が分かった気がしました。

アンチ29erのMonkeyノリさんなりのロジック。
26インチのいい部分、
Monkeyノリさんの好きな部分を29erで表現した、
そんなバイクなんじゃないかなと思いました。

以前お借りしたMonkey台湾坊主(26)の感じを思い出してそう思いました。
初めて自転車を買う人。
初めて29er自転車を買う人よりも、
ファットバイク乗ってみたいなとか、
小径車のDHバイクって興味あんねんけど!
とか、そういう○ン○イ玄人が乗ったらビビッと来るバイクなんじゃないかな?

色んな意味で面白いバイク。
バイクのジオメトリを考えるに当って、
大変勉強になりました。

空井戸サイクルさん、今回も有難うございましたm(__)m
スポンサーサイト

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(4)|trackback(0)|機材|2013-02-12_12:34|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

そういえばK転M馬の店長がこんなプロトバイク乗ってました。詳しくは知らないけど同じ部分もあるかもしれません。HP内で見れますよ(^^)
No title
僕もタイオガの会場で見たことあります。サイズでか過ぎてビックリしました(^^;;恐らく何かしらベースにしてるんでしょうね(^ー^)ノ
No title
50ccのエンジンが付いたモンキーなら乗ってたんだけどなぁ(笑)
No title
おぉ(^.^)それすごく似合ってそう(´・Д・)」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
85位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。