cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

OBラン

毎年この時期に開催されるOBランも、
遂に今回で12回目です。
前のOB会長の方が、
現役生と交流しながら、
当時の事を思い出せるイベントを!
と言う事で始められたOBラン。
自分は、京都に帰って来た5年前から毎年参加してます。

うちの部の形態は、自転車で旅をするのが主な趣旨なので、
基本的には林道メインのツーリングで、
シングルトラックに入る事は無いのです。
なので、峠のてっぺんでシングルトラックに入りたくてウズウズしても諦めがつくように、
今回はMTBでは無く、シクロ車で参加する事にしました。

それに舗装路の巡行は、圧倒的にシクロ車の方が楽です。

一日目のコースは、集合した御所から、貴船を経由して、
芹生峠を越えて、北部林道の東の端から真ん中位まで走って、
途中で北側に下りて、
いつもお世話になっている美山の民宿に泊まります。

夜には宴会をして、
最近の現役生は甘いなぁとか言いながら、
みんなで学生時代の思い出に更ける(^^;;

二日目は北部林道に上り直して、
西の端を目指します。

山の稜線に沿って道が遠くまで見えてすごく綺麗です。

ちらほららと紅葉も始まっていました。


今年も晴天に恵まれ、
最高のOBランとなりました。

年に一度のOBランは、
僕にとってはいつも夢のような二日間です。
いつまでも思い出にしがみついていたい訳では無いのですが、
たまには振り返って思い出せるきっかけがある事で、
少し気持ちが豊かになるのです。

↓オマケ↓
【大先輩シブい自転車】

サドルは20年間愛用( ゚д゚)

弛んだら自分で張り直し(^^;;

【鹿肉】
宿の前でご主人が仕留めた鹿の肉


【家族へお土産】
宿の隣のカフェで買えるはちみつよもぎケーキ


【朝ごはん+お弁当】

スポンサーサイト
comments(4)|trackback(0)|MTBトレイルライド|2012-10-21_19:02|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
イデアルとTAは私も愛用しております!!
ランドナー最高ですな!
No title
エロ技研さん
ランドナーをかっこよく乗りこなせる人は絶滅危惧種に指定するべきですね(`_´)ゞ
おにぎり
ことしはおにぎり奪いにいけんかった、残念でーすっ
No title
piraxさん
もちろん御昼ご飯の時、昨年の出来事を思い出しましたよ(~_~ゞ今回はすごく山奥での昼食だったので誰にも会いませんでした。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
45位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。