cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

フレームを組む前に。。。

最近、教えてもらったので、フレームを組む前にはWAX掛けをしておく。
もしかして当たり前?かも知れないが、今まで掛けてなかった。
でも、WAXを掛けておくと深い光沢が出て高級感たっぷり。
それに、水しぶきを弾くので汚れにくいし、汚れても落としやすい。
完成車の場合、ワイヤーやその他パーツが邪魔でWAXを掛けにくいので、組み付け前に!

それから、クロモリの場合は塗装をしていないパイプの内側にオイルを流し込む。
これだけで、今まで乗ったクロモリフレームは錆びなかった。意外と簡単。

そして次にフェイシングとタップ。
これらの専用工具はバカ高いので、
工具を持ってない場合はショップでやってもらうべきなんだろうけど、
せっかく安く買ったフレームにお金を掛けたくないので、DIY。
フェイシング箇所はBBとヘッド。
パイプの開口部に蓋をするように目の細かい金属ヤスリあてがい削る。
P10700SR63.jpg
バリと余分な塗装を落としたら次はタッピング。
タッピングは金ブラシでやさしくねじ穴をなぞる様に掃除する。
これだけで問題なくBBもヘッドも取り付けられる。

精度は?乗ってて気付かない。と言うことは問題なし。
実際そのように作業をしているのを某ショップで見かけた。
それで十分なんだ!ショップに作業をお願いするとそう言う見学が出来たり、
すごく勉強になるし、本当はドシドシ行きたいところ。。。でもお金ないし、、、
壊してしまった時は自己責任で。。。

そしていざ!ヘッドパーツの取り付け。
これまた専用工具はちょっと高いのでDIY。
ホームセンターで座金とナット、長ネジを買ってきて工具を自作500円。
P10700SRR67.jpg
原理は専用工具と一緒。上下からはさんで圧入。
P1SSR070069.jpg
取りあえず今日はここまで、明日朝は早起きなのでもう寝ることにしよう。
スポンサーサイト

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(4)|trackback(0)|Technical|2009-04-28_22:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
このMTBはいつお目見えですか?
非常に楽しみでございます。
No title
前転王さん
今夜徹夜すれば明日の朝にでもv-40
ただ、そんなことをするとせっかくのD山が楽しめなくなってしまうので、
ぼちぼちと組んで、GW中には乗りたいと企んでますv-37
でも楽しみで楽しみでグッスリ眠れないかもしれませんv-39
楽しみです
早くお披露目してください。
それにしても、知ってはいたけど、よく自転車買うね。私の場合、ブルガリでエンゲージリング買うくらいの、清水の舞台から飛び降りるくらいの感覚で自転車買ってますが、mineくんはコンビニでからあげくん買うくらいの気安さで買っているようです。
No title
ぶらいあんさん
本当は長~い年月付き合えるバイクを見つけたいのですが、
なかなかそれは難しいですね~
でもチャリは天下の回り物v-219
所有している自転車は常に3台だけです。
一夫多妻のような財力はありませんので。。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
192位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。