cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

怪我の功名

120412IMG_2058.jpg
120412IMG_2057.jpg
根っこ根っこも面白いけど、花崗岩質の岩肌がむき出しのセクション。
私はあなたみたいなのもタイプですよ。
岩肌はザラザラしてるので、ウエットでも怖がる事はないのだょ。

でも、なんでか?リアブレーキが効かなくて、、、
軽くオイルが付いてしまった様で、
下ってるうちにオイル飛ぶかな?と、そのままの状態で前ブレーキだけで下る。

いつだったか?誰だったかが、前ブレーキだけでトレイル下る練習したら上手くなるよ!
なんて言ってた事あったけど、ちょっとこの傾斜じゃ無理ヽ(´o`;怖過ぎます。

ってくらいの傾斜をウォータースライダーみたいにあっちこっち曲がりながら繋いでくトレイル。
HATさんにご案内いただいて、D山系の新たな尾根筋を走って来ました。
120421IMG_2063.jpg
120412IMG_2074.jpg
県境越えて見晴らしから琵琶湖を望む。

ずいぶん遠く迄来てしまった気がしたけれど、、、GPSを確認してみると↓
120421IMG_2067map.jpg
↑確かに、いつもより随分東まで足(ペダル?)を延ばしてました。

京都へ向かって戻るのももちろん山路を繋いで、一山越えて→
120421IMG_2067.jpg
戻ったのはいつものトレイルDコース。
が。。。戻ったはいいのだけど、そこには大量のランナー達???
みんなゼッケンつけてるという事は!!!
トレランのイベントに遭遇してしまったのでした(~_~ゞ

戻るのもなんだしな~と考えて、ちょうどいい機会だったので、
以前より気になっていた枝道に入ってみる事にしました。

するとそこは!!「怪我の功名」ってやつですか!
なかなかいい感じのトレイルじゃないですか!
谷筋をなぞるコースで、
渓流を丸太橋でクロスしながら刺激的な下りが続きます。

こんな感じの↓道↓
120421IMG_2080.jpg
120412IMG_2076.jpg
1120412IMG_2079.jpg
120421IMG_2082.jpg
120421IMG_2081.jpg
気になってた枝道の繋がる先も確認できたし、一石二鳥でしたわ!

今日はHATさんにご紹介頂いたコースと合わせて、2本もレパートリーが増えました!
D山系はホンマに奥深いです。
スポンサーサイト

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(2)|trackback(0)|朝ライド|2012-04-21_19:03|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

初めて走るとか久しぶりに走るとか、楽しいですよね~
今度は市内組沢山引き連れて南のあの狭小STに来てください(笑)
もちろん自走で(・ε・)ノ
No title
初めては楽しさ倍ですね!南のトレイル、かつては一日に何周もしてましたよ(>_<)楽し過ぎて(>_<)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
891位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
64位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。