cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

SPINERGY XYCLONE 29er

快適な乗り心地が癖になると評判だったので、
ホイール『SPINERGY XYCLONE 29er』を試してみる事にしました。

重量は若干重いけど、
エンデューロレーサーのTKPさんや、
軽量にこだわるNAMさんが、重量増を許容して愛用されているので、
そんなにいいのかな?
と少し半信半疑ながら自分で試してみないとわからないので(~。~ゞ

先ず、重量はこんな感じ↓

①Crank Brothers Cobalt XC 29er (UST)
 Wheels(実測):767g / 935g(1,702g)QR含まず。
 価格:\109,200円

②Shimano MT-75 (UST)
 重量(カタログ値):[F] 851g / [R]1,012g (1,863g)QR含まず。
 価格:\60,006

③MAVIC C29SSMAX (UST)
 Wheels(カタログ値):[F] 935g / [R]815g(1,750g)たぶんQR含まず。
 価格:\115,500

④Shimano XT × Stans Notubes ZTR Crest 29er
 Wheels(実測):764g / 932g(1,696g)QR含まず。
 価格:\45,000位? 

⑤RED METAL29 SL
Wheels(カタログ値):[F] 931g / [R]1097g(2,028g)QR含まず。
 価格:\36,225

⑦SPINERGY XYCLONE 29er
Wheels(実測):[F] 905g / [R]1031g(1,936g)QR含まず。
 価格:\117,500


装着してみて↓
110807SBCA0016.jpg
スポークが白くて太いので存在感が抜群です。
ハブのデザインもオクラみたいで面白いです。
スポークの色は色々選べるみたいですが、
ハブ・リム・ニップルもいろんな色があればもっと面白いかも知れませんね!

で、実際乗ってみて→

先ずは舗装路で→
乗った感じ確かに重いけど、
扱ぎ出しの進む感じは比較的軽やかに感じます。
剛性感を感じる事が出来ます。

未舗装路に入って→
評判通り振動の吸収性はとても良くて、
しっとりと路面に追従する感じで、
バイクのコントロールがし易いです。
かといってバイクを倒しても軟かったり、頼りなさはないです。

リムの剛性が高く、しっかりと剛性が保たれていて、
PBO(ザイロン)と言う素材のスポークがリムから入力される振動をハブに伝えることなく打ち消してくれます。
硬いけどしなやか、けっして軟くない。
不思議な感覚のホイールですが、とても快適で乗りやすいです。

ただ、もうちょっと軽かったらな~
スポンサーサイト

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(3)|trackback(0)|機材|2011-08-08_12:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
昔、決戦用にテンションディスク使ってましたが、その効果を狙っての採用でした。春の王滝では満足しています。(岩でザイロン切っちゃいましたけど、、、)
ブレーキの利きがいいというか、ロックせずコントロールしやすく感じませんか?
No title
なんと、そんなに重かったのですね。知らなかった...
No title
NAMさん
そうなんです。重さを知ってしまうと・・・ですね~

TKPさん
確かにタイヤがロックせずにブレーキコントロールがしやすいです。Cobaltと比べるとめちゃくちゃよくわかります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2768位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
194位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。