cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

警報出てたんちゃうんけ?


今回の王滝は最初から最後迄雨でした。スタート前から本降りだった雨はやがて豪雨になり、林道を激流の川にし、至るところに深い池を作っていました。山の冷たい雨に打たれて直ぐに全身はずぶ濡れになりました。けれども今回は、監督にアドバイスを頂いたホットバルムを腕と足に擦り込んでいたので何とか低体温症になる事なく乗り切れました。そして、ビスさんに頂いたお尻の痛み対策『ディクトン』も効果を発揮してくれました。濡れようが擦れようが全く痛みを気にする事なくこぎ続ける事が出来ました。さらに今回初めて使ってみたBCAAもいい感じで、身体の調子はすこぶる良かったのに天候が悪過ぎました(*_*)何と(@_@;)完走出来たのは70人/600人だったそうです。と言うのも、豪雨のあまりコース上の橋が崩落してレースが途中で中断してしまったんです。橋が崩れる前に渡れたのは、tatsuさん、たつたし君、SHIVER君、TKPさんとライ麦、残念ながら顧問、のりさん、LJさんは渡れずでした(;_;)崩れる直前の橋を渡っていたと言うのもめちゃくちゃ怖い話なんですがね(οдО;)なんとか完走出来たもののタイムは6時間54分と目標には全く届かなかったのですが、今回は完走出来た事だけで満足です。トラブルもありました。最後の長い長い下りでチェーンが切れてしまって、気付いた時にはどこで落としたかわからなかったんです。ペダルをこぐ事が出来なくなってしまいました(_´Д`)ノ幸いにも後は下るだけだったので惰性でゴール。数分後にtatsuさんがゴールしてその後にたつたし君がゴール。危なかった(^^ゞもう少しで抜かれるところでした。かつて無いくらいに記憶に残るとっても過酷なレースでした。ちなみに、ゴール後の自転車はレース中雨が洗い続けてくれたので洗車の必要がありませんでした(^.^)
スポンサーサイト
comments(25)|trackback(0)|レース|2011-05-29_22:38|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした!
完走できただけでも凄いですが、
記録もかなりのものではないでしょうか?!
とりあえずゆっくり休んで下さい。
No title
お疲れ様でした。無事で何よりです。次回は息子さんと参加になるのでしょうか?また京都でMTB教えて下さいね。
No title
お帰りなさい!
過酷なレースで6時間台さすがです!!
ってか完走70名って、、、
ゆっくりお体を休めて下さい。
お疲れ様でした。
No title
ご無事でなによりです。お疲れさまでした。完走素晴らしいです!
しかし、日常的に崖崩れが多いとこなのにこの天候で開催とは考えられないですね。スタートさえさせてしまえば行けないコースでもお金返さなくても良いと判断したとしか思えないです。人命より金のPS

個人的にはこうゆうの好きですけど(~_~;)行ったら良かったかな
おかえりなさいませ!
長い長い時間(だったと思いますが)、お疲れさまでした。ブログ以外でも、いろいろあったんじゃないかと思います。アドベンチャーというよりサバイバルのようなレース。想定外のスリルありすぎですね。当日参加し出走した勇気あるみなさんもお疲れ様でした。(でも秋はでてみたい...)
No title
キタムラ君
今回の完走は特別な思いがあります。本当に過酷で危険と隣り合わせのアドベンチャーなレースでした。大学時代に雨の林道を何度も走りましたが、あそこまで激しく荒れ狂った林道は初めてでした。『無事』の二文字に重みを感じます。

たきやんさん
そうですね!次回は息子と!!そんな日が来てくれることを常日頃夢見ていたりします。

二代目君
ありがとう!二代目にも是非100kmの林道を経験してもらいたいです。トレイルみたいな面白さはないけれど、完走の達成感は気持ちのいいもんですよ!!

摩羅さん
本当に開催判断をしたPSを疑いましたよ(~。~ゞCP毎にスタッフに『危険だ!!』と訴えようかと思いました。けれどももちろんそんな余裕がないくらい憔悴し切っていたのですけどね・・・終わってみれば楽しかったかな?と・・・貴重な体験ができたことは間違いありませんね!!

ひこまろさん
ありがとうございます!確かに、語りつくせないほどの出来事がありました。本当に長い長い時間でした。ゴール出来たときは安堵感で倒れこみましたよ。。。秋は出てみたい!!本当ですか?楽しみにしています。
おつかれさま
無事是名馬、さすがです。おつかれさまでした。
セルフディスカバリーという名のレースのとおり激しかったことが想像できます。橋が流される時にそばにいた人の感想を聞きたいです。
楽しかったね!♪
お疲れさまでした。
いや~楽しかったね。
貴重な体験が出来た一日でしたw
住んでる場所が離れていても
あんな場所でまた会えるのを楽しみにしてます。
今回は負けちゃったなー、ライ麦くんに負けたの初かな?次は負けないよー(*^^)v

※今回以上に酷い条件下でトレランレースに出た事がありますがそれもパワースポーツ主催でした。凄いね、パワースポーツw
ご無事で何よりです。
お疲れさまでした!完走おめでとうございます!
やまねこさんと私、美山のロードレースで、終始大滝の話をしておりました。オンロードでもそれなりにDNSの方がいたぐらいです。レースは二人で1,2フィニッシュでしたが、我々更なる燃焼を求めて秋の王滝参加を目指します(42KMで...)。
またご指導よろしくお願いします!
No title
Brianさん
セルフディスカバリーでした。怪我無く無事帰還出来た事が奇跡に思えました。橋は直前で渡れなくなってしまったLJさんが写真に収められたとおっしゃってました。LJさんのレースレポートが楽しみです。

tatsuさん
走り込んでないはずなのにあのタイムはさすがですね!!僕は本気で頑張ってもあのタイムですからね・・・もう勝てる気がしません。レース以外でもまた一緒にトレイルライドもしたいですね~レースの時は気持ちに余裕が無いですから(~。~ゞ

piratinaさん
遂に王滝に出たくなってしまいましたか!せっかく出るなら100kmがいいと思いますよ。無理なら途中でリタイアも出来ますし。42kmはちょっと物足りないのでは?
No title
レースお疲れさんでした~。
いや~ほんまに凄かったなぁ~。
でも、レース途中に切られた僕は不完全燃焼ですわ~。
だから9月の王滝は思いっきり走るので、一緒に行こうか!
9月を引退試合にしたらどう?
No title
洒落にならんぐらい過酷なレースだったんですね。
無事生還されなによりです。
次のステップに向け頑張ってください♪
No title
とりあえず、皆、ケガ無く生きて帰れて良かったです、、、他の参加者様は大丈夫だったんでしょうか
でも、貴重な体験でした(;^_^A 
お疲れ様でしたm(_ _)m
なんとか生きて帰れて今日の仕事に喜びを……感じません!

あ、崩れたとゆう橋は撮ってませんよ(^^;)CP3で打ち切られてしまったので(;_;)
No title
ビスさん
最後の下りでチェーンを紛失しました。9Sのミッシングリンクを使っていた事が原因かはわからないですが、あの組み合わせはやめた方がいいかも知れません(~。~ゞ今まで大丈夫やったのに、本番に限って・・・

TKPさん
お疲れ様でしたm(__)m悪天候による怪我人、行方不明者が出ていたら大問題ですね!!CPのスタッフに「コース状況見てこいよ!!」て言いそうになりました。でもCPのスタッフは、ボランティアでやって頂いている役場の職員さん達なんですよね~(~。~ゞ僕らの遊びに付き合って、同じ様に危険に曝されてご苦労様ですm(__)mと言う気持ちで、いつも声をかけて通過するようにしてます。

LJさん
お疲れ様でしたm(__)mCP3すぐ横の橋が崩れたものだと思ってました(~。~ゞ橋が崩れなくても、どこかで土砂崩れが起きていたかもしれませんね~山側から水に混じって石がパラパラと降って来ていましたから。本当に危険なレースでした。
お疲れ様でした
初コメです。
まさか上位者のみしか完走できないサバイバルレースになるとは・・・。そしてその中に奇跡的に自分が入れてしまうとは夢にも思いませんでした。そしてあのジャンプには痺れましたよ!

またゆっくりと王滝談義したいものですね。
完走おめでとうございます。
お疲れ様です。過酷な天候の中お見事です。
お休みはキッチリ取って英気を養い復活して下さいませ。
凄かったようですね
凄い気象状況下、完走おめでとうございます。
前へ進もうとするのは、やっぱみんなマウンテンバイクが好きなんですね。
この状況下に中断しなかったPSは凄いと思います。
このイベントはなんたって冒険ですから、走りきった人、途中で中断した人、された人。結果はそれぞれですが、この状況下で皆さん何かしら得られた物があるはず。それだけでも十分じゃないでしょうか。

しいて言えば、今回のような状況下で気象状況による危険性でリタイヤする人がどの程度いたかということ。

単にリタイヤした、しないじゃなく、身の危険を感じたかということです。

自然を遊びとする私たちにはその判断がとても重要だと思います。

楽しく走る。早く走る。もちろんそれらも重要ですが、安全に走るということを今一度一緒に再確認してみませんか。
めちゃくちゃ楽しそうやん!羨まし過ぎてなんだか、いらっとする
関西の川の中走って自分を慰めておきます…。
No title
たつたし君
前半は抜きつ抜かれつ、後半は見えなくなったのでシメシメと思ていたのですが、結局最後まで近いところを走っていたようですね。(~。~ゞ上りで負けても下りでは負けないよ!けれども今回の下りは濁流と化した林道に本領発揮できませんでしたよ・・・またゆっくりと王滝談義しましょう。

komezouさん
ゴールした時は、心も身体もかつてないくらいに疲れていました。ゴールできた安堵感で座り込んでしまいました。けれどもその分記憶には大きく刻まれる物がありました。

Sugoiさん
『危険』黒と黄色でそう書きたくなりました。負傷者がいた時なんかもそうですが、王滝の場合、コースの状況をスタッフが巡回する事は難しいですから、選手である自分達が伝えるべきだったのかも知れません。橋が崩落して大多数の人たちが先へ進めなかった事は、結果的には良かったかもしれません。コース状況は時間が経つにつれてどんどん悪くなっていたでしょうから、最悪の場合、土砂崩れに巻き込まれたり。。。と言った事がありえたかもしれません。みんな無事で何よりです。


ycr監督
楽しくは・・・なかったと思います(~。~ゞ今回は危険すぎました。川ジャブライドは晴れた日に川の中を走るべきですね~
No title
お疲れさまでした。
以前観た海外のアドベンチャーレースのドキュメントを、思い出しました。そのレースでは、無線で要請すると、負傷者のために、ヘリコプターでドクターが、来てくれていました。
今回、mineさんや他の参加者の方は、悪天候の中を、各自の経験や判断でレースを走らなければならなかったのですね。ある意味、ホントのサバイバルでしたね。


カーボンリジット乗ってるライダーは完走出来。それ以外のバイクの人は橋まで…。レポ読んでると、そんなイメージ持ってしまいます。そして表彰台もカーボンリジットが独占… リアルな現実ですな。レース機材は評価より実績ですね。
No title
HATさん
一昨年の雨王滝の経験があったからこそ完走出来たと思います。今回の王滝には無線とヘリが必要だったかもしれません(@_@;)

ycr監督
トップのMASHUNは5時間1分。TREK_TOP_FUELでしたよ。MTBはハイテクが一番です。フルサス買おかな~
あら…シュ○君のレポ読んで無いの?。優勝バイクは僕と一緒でELETですよ まんまとトレックさんの販売戦略に乗せられちゃって。長い間、MTB乗ってないと仕方ないよね…
http://blog.goo.ne.jp/26mashun
No title
いや!ほんまや!!監督とは違うけどエリートはカーボンハードテイルモデルですね!前日会場ではFUELを乗り回していたので、てっきり(~。~ゞ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
192位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。