cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ミラクルマッシュルームカップ25

ミラクルマッシュルームカップ25(MMC25)
と言うショートダウンヒルイベントに参加させてもらいました。
b0089349_12361530.jpg
[photo:rage69blog]

ダウンヒルと言うと、生で観戦したことがあるのは、
石清水八幡宮で開催されたREDBULL HOLYRIDEくらい。

富士見のDHコースや高峰山MTBパークに遊びに行くことはあっても、
DHとは全く無縁な訳で、上手くも速くない。

けれども、上りよりは下りが好きなので、
以前よりとっても気になるイベントではあったのです。

そんな訳で勇気を振り絞っていざエントリー!!

さて?カテゴリーが3つありますが・・・
Expert/Sports/Beginner
私には前科がありませんので、
ここは速やかに前科モンの先輩方にご相談します。

「BeginnerはMTB初心者で、
Expertは日本のトップライダーやプロが走る。
お前くらいならSportsや!」

と的確なアドバイスを頂きSportsにエントリー!

会場は大阪府箕面市にある「新稲の森」と言う常設のコースです。
こちらのコースを走るのも初めてだったので、
合わせて楽しみにして臨みます。
12322531_879636798792440_7423665922845934164_o.jpg

ショートダウンヒルは、ショートと言うだけあって、本当に一瞬です。
スタートからゴールまでは30秒。(※私のタイム/トップは25秒)
Sportsクラスは、2回計測を行い、
良い方のタイムで順位を競うというものです。

計測までの時間は試走し放題。
上手そうな人の走りを見ながら研究して、
自分の走りにフィードバックさせようとするのですが、
テクニックの差はそう簡単には埋まりません。
11224421_733872620091183_5643417854322686680_n.jpg
[photo:Noriさんxアナパンさん]

気持ちのいいスラロームコース。
9回ほどコーナーがあって、
きれいにバンクが作ってある所と、
そうでないところがあります。
一つのコーナーをミスするとリズムが狂ってしまって、
結局最後まで上手く走れなくなってしまうのが、
とっても難しいところです。
一瞬の事で1秒、2秒の差が出るので、
こけてしまったりすると話になりません。
一先ずは安全にスムーズに走れるラインを探って試走終了。
12274543_733872096757902_8270918055306480235_n.jpg
[photo:Noriさんxアナパンさん]

ミスする事無く二度の計測を走り終えて、
結果はこんな感じ↓
http://rage69.exblog.jp/25137417/

Sportsクラスのちょうど真ん中くらい。
前科モンの先輩方のおっしゃるとおりでした。

和気あいあいとしたイベント雰囲気はすごく楽しかったです。
また機会があれば出たいですね。
それまでにもっと研究して、
次回はもう少し上手く速く走れるようになりたいものです。
ご一緒していただいたみなさん、ありがとうございましたm(__)m
12279240_879638835458903_5661798141287290067_n.jpg
12308801_879636382125815_4567382311128691170_n.jpg
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|レース|2015-11-29_22:16|page top

2015-2016関西シクロクロス#5マキノ高原

なんでアイツが?
そう思っている方が大多数だと思いますが。
僕自身が誰よりも違和感を感じています。

先日の関西シクロクロス#2大野ダムで、
何がどうなったのかC1に昇格してしまって以来、
ついに#5マキノ高原でC1デビュー戦です。

目標は最下位にならないこと。
もしくは、昨シーズンまで一緒にC2で抜きつ抜かれつ、
いい勝負をさせて頂いていた331さんを勝手に一先ずの目標に!!

コースはマキノ高原スキー場のゲレンデを利用した、
ダイナミックで高低差の大きいレイアウト。
過去に何度か走ったことがあって、
下りが気持ちよくぶっ飛ばせるので苦手ではないコース。
高低差がなくストレートなコースなんかだと、
ロード乗りの人には敵いませんから・・・

シードも何もないので、スタートは最後尾に並びます。
C1になるとレース時間がC2の40分よりも長い60分になります。
40分でもかなり限界を感じていただけに時間の長さも不安になります。
ペース配分をどうしていいのかわからないままスタートの時を迎えます。
とにかくは最後尾集団に置いて行かれないように走りますが、
そのペースが速い。。。速すぎる。。。
こんなんじゃ60分は持たない。。。けど途中で止める訳にはいかないので、
とりあえずは時間が経つのを待ち望みながらペダルを回します。
12310613_954056731355442_663373194373213017_n.jpg

レース中盤、抜きつ抜かれつの内にも、
上りセクションで抜かれ、下りで挽回を繰り返し、
自分のポジションの安定が見えてきました。

目標の331さんは少し前へ、でも何とか最下位は免れそうな気配です。

そんな中迎えた最終周回。
出涸らしのハム筋に鞭打って最後の下りストレート!

調子乗り過ぎてチェーン落としてしまいました。。。
12289607_10208254198695389_6515070039424311090_n.jpg
[photo:chi]

大幅にタイムロスしてしまったものの何とか最下位は免れました。
結果は46位/55人と予想通りC1の洗礼を受けることとなりました。
http://kyoto-cf.com/gpeasy/data/_uploaded/pdf/kns%235makino_day2_result.pdf

12112472_823143864475511_9106780816375197639_n.jpg
[photo:Shiver]

こんな不甲斐ない僕ですが、変わらず応援写真ありがとうございます。
次はもうちょっと前へ行けるように頑張ります!!

#5マキノ高原のC2では、
同じチームジャージ「京都MTB朝ライド」
を着て走るShiver君がC1へ昇格おめでとう!と言うことで、、、
12294616_877042365718550_7399123248117003574_n.jpg

C1でも身内バトルが勃発することとなりました。
いや?置いて行かれるかな?
一緒に苦しみましょう!!
comments(0)|trackback(0)|レース|2015-11-23_19:02|page top

2015-2016関西シクロクロス#2大野ダム

関西シクロクロスには、

細々と参戦して7年目になります。
3年目でC2に昇格して、
居心地が良くて特にさらに昇格したいと言う欲はありませんでした。

居心地が良いと言うのは、
同じC2には知り合いが多いとか、
僕にシクロクロスの楽しさを教えてくれた先輩方がいたり、
自分の実力に合っていてレースが楽しいとかそんな所です。

そんな中、何かのまぐれで、
自分が得意とするコースだったり、
運良くスタート時にシードで呼んでもらえたりすると、
シングルリザルトでゴールする事も何度かはありました。

が、、、
今回の大野ダムのコースは、
早朝から降雨に見舞われ、
一面スリッピーな泥で覆われていました。
部分的には田んぼかと見紛うような深い沼もあり、
そう言ったセクションでのバイク捌きを楽しみながら走っているうちに、
気付いたら他の選手よりも前にいた。
そんな感じでした。

トップの選手には大きく差を開けられたものの、2位でゴールし、
C1昇格となった訳です。
正直言って自分がC1で抗える実力があるとは思いませんし、

不安でいっぱいです。


けれども、
これもシクロクロスの神様から頂いた貴重なチャンスと経験だと思って、
精進したいと思います。
いつも早朝から練習、いや、遊びに付き合ってくれる仲間たちに感謝してます。
一人ぼっちで走ってたら、
今の自分は関西シクロクロスの会場にすらいないと思います。
僕がいつまでC1に残留出来るのか、

冷やかし混じりに応援して頂けたら有り難いですm(_ _)m
comments(0)|trackback(0)|未分類|2015-11-13_23:19|page top

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
196位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。