cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

関西シクロクロス第四戦『牧野高原スキー場』

勤労感謝の日の月曜日は、
勤労に感謝しながら、
関西シクロクロス第四戦
『牧野高原スキー場』に出場。

天気は快晴。
名残惜しく過ぎ去った、
穏やかな残暑を思い出すような陽気。
ちょうど紅葉も見頃で、
外にいると言う事だけで嬉しくなる。

スキー場のゲレンデを目一杯使った、
ダイナミックなコースは、
幅も広く高速な区間が多く、
豪快にダウンヒルが楽しめる。
その分いっぱい坂を登らなければならない。
平坦区間がほとんど無く、
休めるセクションがない。

[photo by Kikuzo]

MTBのタイヤに比べて、
グリップの乏しいシクロタイヤでは、
高速スラローム下りが少々焦ったい。

速度を上げ過ぎてフロントを流す事数回。
周回重ねながら程よいラインを探る。

試走の時にはスピードを出していなかったので、
気付いていなかったコーナーのシビアなラインが数カ所。

[photo by Kikuzo]

高低差があって楽しいコースだったけど、
いつものように楽苦しかった。

結果はこんな感じ↓

レースから帰宅すると、
いつも子供達に結果を聞かれる。

49人中18位だというと、
『ヘェ~』と言う返答。

優勝、若しくは表彰台でないと、
『スゴイやん!』と言う返答はない。

でも、少しでも気に掛けてくれている事にありがたく思おう。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|レース|2014-11-25_12:25|page top

雪に閉ざされる前に


京都においても、
北の山には冬、深く雪に閉ざされるエリアがあります。

今日はそんな北の山へ、
雪に閉ざされる前に走り納めてきました。

麓では今、紅葉の真っ只中ですが、
山の上ではもうほとんどが落ち葉で、
それらは極上の絨毯を形成していました。
トレイルライドが一番気持ちのいい季節です。

山から出た後は、
麓で焼き立てパン祭り。

街から押し寄せる観光客に混じって、
腹ごしらえ。
山と紅葉とパンを満喫して帰路へ。

comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2014-11-23_18:39|page top

時期尚早


毎年楽しみにしている紅葉があって、
山走ったついでに観に行くのですが、
今年はちょっと早く行き過ぎたかな?

後一週間、いや、二週間位後かな?
見上げる空も、紅葉に覆われて、
踏みしめる足元も、
紅葉の絨毯の様になっているでしょうか?

残念。。。明日は北の山へ向かいます。
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2014-11-22_22:14|page top

関西シクロクロス第三戦『スチールの森日吉』

関西シクロクロス第三戦
『スチールの森日吉』です。

日吉のコースは自分がC3からC2へ昇格した、
思い入れのあるコース。
かといって得意なコースではない。。。

だだっ広くて、
テクニカルなセクションが無くて、
極め付けに舗装路の上り緩斜面がある。
全く持って苦手。

[photo:課長]
ただ、例年は天候悪かったり、
夜露が乾かないままのレースだったり、
湿った芝生が重く、
一面に敷き詰められた鹿の糞に、
キクラゲみたいな怪植物に、
バイクコントロールを邪魔されていたのだけれど、
幸いにも今回は快晴の下、
限りなくドライなコンディション。

[photo:課長]
なので、タイヤのグリップどうとか、
全く気を遣わずに倒す。曲がる。
唯一自分が抗える下りセクションで、
アホみたいに飛ばして前に出る。
上りで抜かれた分を挽回する。

[photo:課長]
休み所の無いコースレイアウトにくたくたになったけど、
17位/58人
28%の順位
3枚目の残留チケットゲットして残留決定!

無事に来シーズンもC2で走らせてもらえる事になりました。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m


comments(0)|trackback(0)|レース|2014-11-17_09:03|page top

関西シクロクロス第二戦『岬町せんなん里海公園』

朝から冷たい雨。
体調風邪気味。
喉腫れ。
限りなくテンションが下がりますが、
一緒に行く約束をしていたので、
行かなきゃ。。。
看護師である嫁に、
よく効く風邪薬とおにぎり弁当を持たせてもらって出発。

試走に間に合う時間に会場入りするも、
身体冷えるし、
自転車汚れるしとか懸念して試走無しを選択。
その代わりに他のカテゴリのレースを観戦しながらイメージ。
そしてランで追いかけながらウォーミングアップ。
そんな事をしている間に身体は少し温まって、
更に自分のカテゴリー〔C2〕
のスタート時点では奇跡的に雨が上がる。

[photo:スク水君]

雨は上がったとは言え、
ついさっきまで降っていたので、
この通りの泥レース。


[photo:スク水君]

関西シクロでは砂浜の担ぎランは、
マイアミステージだけだと思っていたのに、
今シーズン初の里海公園にも砂浜。。。
マイアミ対策が活かせたかな?

[photo:スク水君]


[photo:スク水君]
レース走り終えたら、
不思議な事に喉の腫れと、
風邪の怠さが消えてた。
やっぱり自転車は百薬の長と言う事なんですかね?

結果はこんな感じ↓

18位/41%
と言う事で、残留チケット二枚目を獲得。
後一枚!次戦スチールの森で獲るぞ!!

いつも応援、写真ありがとうございますm(_ _)m


comments(0)|trackback(0)|レース|2014-11-10_08:37|page top

私の三大欲求

今朝は、昨今稀に見る久し振り度合いでMTBでトレイルに入りました。
入る時間がなかった訳では無いのですが、
シクロクロスのシーズンに入ったので、
ついついロード練に重点を置いていたのです。

《photo:やまねこさん》
『会えないことで思いが募り、
共にいることで愛情が強まる。』
とは、ベンジャミン・フランクリンの言葉ですが、
まさにそんな感じを受けました。

目まぐるしく変わる路面の状況に、
瞬時にラインを見極めながら、
バイクのコントロールとバランスを取りながらタイヤを転がす。

やっぱり山はええと思いました。

でも少し乗らないだけで、
感覚が鈍ってしまった様な感じだったのが少しショックでした。

僕には睡眠、食事、トレイルライドが必要な様です(´・Д・)」
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2014-11-08_17:19|page top

チャリ3、肉7。

自転車でほのぼの走って、
山の中の別荘でBBQ。

そんな企画のお誘いがあったので参加させて頂きました。

自分的には、チャリ3、肉7な比率で
気合を入れていた訳です。

がしかし、別荘までの自走メンバーは、
脚も頭もサラブレッドな方々が混じっていたと言うことで↓

ま、アレがコウなってナニしますわな(´・Д・)」

結果、チャリ7、肉3てな感じになってしまいました。

脚が棒になりそうなくらい走って、
到着した別荘が予想以上に素敵なお屋敷で、


庭に回ったら既にお肉が焼けていて、
僕達に食べられるのを待ってるじゃないですか( ゚д゚)

予想外にいいトレーニングになって、
それによってお肉がより美味しく食べれたったて事で、
あっちもこっちも大満足な文化の日の休日でした。

何から何までお膳立てありがとうございましたm(_ _)m
comments(0)|trackback(0)|未分類|2014-11-03_20:03|page top

2人で小旅行

嫁仕事、娘クラブな休日。
息子と2人で留守番をする事になったので、
予てから気になっていた、
滋賀県は長浜にある、
『ヤンマーミュージアム』に行く事にしました。

ヤンマーといえば、農作業や工事で大活躍のお仕事機械を作っている会社。
なので、要するにそれらが主に子供向けに楽しく展示されている博物館です。

実車に乗って体験して、
エンジンの仕組み等も知る事が出来るので、
大人もワクワクします。

中でも、ショベルカーに乗って操作が出来るコーナーは、
特に人気があるそうです。
期待通り大興奮で遊んでくれたので父も満足。

館内を回り疲れたら、
最後に屋上の足湯に浸して、
ビオトープ越しに琵琶湖を眺めてほっこり。

そんなに大きな施設ではないので、
1時間半もあれば全てを回れます。

オプションで各種体験コーナーがあるのですが、
息子がやりたがらなかったので、
今回はオプション無しでミュージアムを後にしました。

さてさて、ミュージアムを後にして、
昼食がてら、観光も兼ねて長浜市街地に向かいます。

市街地には、黒壁スクエアと言う観光スポットがあって、
築100年を超す建築群が保存されているノスタルジックなエリアがあるのです。
そこは、国内外のガラス細工が集まる、
ガラスの街でもあるそうなのですが、
ええっと、その、息子は観光とショッピングが大の苦手なのです。

しかし、京都から片道100kmせっかく長浜まで来たので、
『美味しいもん食べよ!』
と餌で釣ります。


〈あんこを餅とパイで包んだ『餅パイ』〉



〈蜂蜜風味のソフトクリームにメープルシロップかけていただきます。〉


〈大好物のベビーカステラ〉



〈長浜名物『のっぺいうどん』とろとろあんかけうどんに巨大椎茸が入ってます。〉


〈近江牛肉すき焼きまん〉

で、結果食べてばっかり^_^

でもでも、食べ物で釣ったとは言え、
こうやって一緒に街をぶらぶらと散策出来るようになった姿を見て、
些細な事ですが、
息子の成長を感じたのでした。



しかし、食べ過ぎてお腹いっぱい´д` ;
comments(0)|trackback(0)|家族編|2014-11-02_22:14|page top

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
173位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。