cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

木屋町ナイトラリー

自転車友達のなかじんさんにお誘い頂いて、
木屋町界隈の飲み屋さんを回るスタンプラリーに参加しました。
4人一組に分かれて、地図を頼りにお店を4軒回ります。

自分の班が指定されたのは、
先斗町を中心に4軒。




普段通りかかっても気付かない様な、
細い路地に面したお店や、
高級そうで入り難いお店、
自分では選ばない様なお店が指定されていて、
新しい出会いがあって面白いです。

各店舗ではラリーの為に用意されたメニューと、
ワンドリンクを頂き、
地図にスタンプを押してもらいます。

スタンプが4つ揃ったら、スタート地点に戻ってくじ引き。
外れくじ無しで金券が当ると言うシステムになってます。

参加費は3,000円。
自分はくじで1,000円の金券を当てたので、
2,000円でラリーを楽しめた事になります。
しかも、各店舗で出してもらえる料理は、
きっと1,000円を超えていると思われます。
なので非常にお得!!

最後は一緒に参加したメンバー12人で、
当った金券を持ち寄って打ち上げとなりました。

なかじんさん、ご一緒して下さった皆さん、
有難うございました。また来年も参加したいです!!
よろしくお願いします!!
スポンサーサイト

Theme:◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
Genre:結婚・家庭生活

comments(0)|trackback(0)|未分類|2013-10-30_23:59|page top

シクロクロス車で林道ツーリング

京都の北に東西に延びる、目下延伸工事中のロング林道があります。
完成すると総延長が64.91㎞になるそうです。

断片的に完成している区間を、
毎年のOB会イベントで訪れる度に、
メンバーで完成を待ち望みながら、
次の年のイベントと、
林道の延伸具合を楽しみにしていたのです。

そして遂に今年は、西の端から進められていた工事と、
中央付近から進められていた工事が繋がったそうで、
今年こそは全線走破だ!!と意気込んでいたのですが、、、
悪天候の為願いは叶いませんでした。。。

来年までお預けか・・・とメンバーとは話していたのですが、
気になるなら一人ででも見に行けばいいじゃないか!!
と、ふと思い立ち、秋らしく清々しい天気に合わせて、
仕事をさぼって林道ツーリングに行ってきました。

目指す林道は延伸工事中の為、
地図には部分的にしか表記されていません。
ただ、西の端の起点はハッキリと地図に記載されていたので、
こちらからアプローチする事にします。

アプローチまでは自宅から約50km、
林道は約60㎞、林道の出口から自宅までは約40㎞・・・
全行程を自走で行くとなると、
150㎞も走らなくてはならないので、
西の入口までは電車で行く事にしました。

自宅の最寄駅から約一時間。
たった一時間でこんなにも長閑な風景に出会えるなんて。。。
レールは単線、駅は無人、駅前コンビニ無し、人間いない。

そんな状況に少し感動しながらも、
自宅へ帰らなければならないタイムリミットがあるので先を急ぎます。

駅は少し小高い所にあって、見下ろす川に向かって一度下りたら、
直ぐに反対側の斜面を上ります。
国土地理院の地図に従って林道の入口を目指すと、
迷う事無くわかりやすい道で、10分程で林道の入口に辿り着きました。
駅近の便利な林道です。

入口からは早速じわじわと上り坂が続いて、
一気に標高差400mを漕ぎ上げて標高約600mの尾根道に出ます。
ココから林道の最高地点の標高約800mまで、
何度も何度もアップダウンを繰り返します。

尾根道は左に右に少し稜線をそれて上ったり下りたり。
めっちゃくちゃ遠くに道が見えたりするのですが、
辺りには他の道は無いので、この後自分が通るのは明らかで、
ゲンナリする事しばしば。

けれども天気は最高に良くて、
風も強くないし、色付き始めた紅葉に包まれながら、
サイクリングの醍醐味を肌で感じる事が出来ました。

途中数カ所、
引き返そうかと躊躇するくらいの崩落個所があったのですが、
戻るとなると途方に暮れる程引き返さなければ、
エスケープ出来る道が無い所ばかりだったので、
自転車を担いだり、放り投げたりして何とか乗り切る事にしました。





最後は東の延伸工事中の現場を確認して、
少し戻って集落へ下りれる林道に入りました。
が。。。この林道が大荒れで大変でした。。。

人間の頭位の岩がゴロゴロ転がっていて、
ペダルやリムにガンガンヒットします。
これまで軽快だったシクロクロス車・・・

綺麗に整備された尾根道の林道区間は、
所々舗装区間もあって、
シクロクロス車で来た事が正解だったと思っていたのですが、
最後の最後であまりに酷い荒れ模様。
自転車壊れそうで半泣きになりました。

持ち合わせていた残り一個のドーナツに励まされながら、
なんとか無事に転倒、メカトラ無く人里へ帰還する事が出来ました。
131030林道
GPSのログによると、林道区間は62.6km。疲れた。。。
さてここから自宅までは花背峠越えて舗装路40km!!
自販機でコーラチャージしてさて出発!!

舗装路に出るとまたまた軽快なシクロクロス車の恩恵を体感して、
ああ、やっぱりシクロクロス車で来てよかった!
と思い、シクロクロス車での林道ツーリングがいいもんだなと思えたのでした。

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|MTBトレイルライド|2013-10-30_17:14|page top

関西シクロクロス第一戦:マキノ

いよいよ関西シクロクロス2013-2014シーズン開幕!
今年の第一戦はマキノ。
カテゴリーは昨年からの残留で、上から2番目のC2です。

今日のレースでは一先ず残留チケット一枚獲得出来ました。

残りは二枚。

怪我せず、トラブル無く頑張りたいと思います。

今日も応援してくださったみなさん、
ありがとうございましたm(_ _)m
comments(0)|trackback(0)|レース|2013-10-27_20:28|page top

もう若くないのに、まさかの二回戦!!


今日の朝ライドは、ロードのmasqueさんと、Recobaさんと一緒にルパントレイル。
もちろん、ロードのmasqueさんはアプローチの峠迄。
この後は小浜迄行くんだって!!頑張って!!

ではでは、ここから先はRecobaさんと2人でトレイルへ→
楽しい下り区間は、
ぶっ飛ばせば4分程で終わってしまうショートコース。

下り終わったところで、
Recobaさんから、
今日は時間たっぷりあるからいっぱいDHしよ(^-^)/
って誘われてまさかの二回戦!
N谷を担ぎ上げる事約20分。
そしてもう一回4分で終わってしまうショートコース(^^;;

でもこの能動的4分間が、
堪らなくエクスタシーなんだな(´・Д・)」
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2013-10-26_22:41|page top

Commencal Ramones Cr-Mo


自転車買い替えました。
時代を逆行してるかも知れませんが、
29erはもう沢山乗ったので、
ここに来てまた26インチに戻ってみました。

27.5も気にはなっているのですが、
欲しい物が無かったので。。。

それと、MTBの原点に返って見たくなったのです。
登りは多少犠牲になっても、
下りをもっと楽しんでみようと思った訳です。

トレイルを楽しむ自転車としては、
こう言う自転車がいんじゃないかな?
と今は思います。
自転車と一体となれる感覚がとても気持ちがいいです。

飛んだり跳ねたり曲がる楽しさを、
久し振りに思い出した様な気がします。

転けたりぶっ飛んだりする事は増えましたが。。。(^^;;

フレーム:NEW Ramones SL hardtail full Cr-Mo 4130 TB
フォーク:FOX 32 CTD O/C 150mm/15mm Thru  
へッドセット:Neco Integrated Campy Style 45°/45°(IS 42)
ステム:Commencal OS 50mm
ハンドルバー:Commencal Ramones OS 6061, 730mm
グリップ:New Commencal Lock on
ブレーキ:シマノ XTR BL-M985+BR-M985 185/160
シフター:シマノ XT SL-M780-I
フロントディレーラー:シマノ XT FD-M781-L
リアディレーラー: シマノ XT RD-M786
クランクセット: シマノ XT FC-M780-S
カセット:シマノ XT CS-M771-10
ホイール:シマノ XT WH-M788-15
タイヤ:KENDA NEVEGAL DTC 26x2,35
シートポスト:DNM ASP-R リモート ドロッパーシートポスト
サドル:Commencal Ramones
サイズ:S

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|機材|2013-10-25_18:01|page top

Roots

毎年恒例の大学のOB会に参加しました。

クラブの活動内容は、林道を交えたツーリングがメインで、
今自分がやっている事とは全くジャンルが違うけど、
現役時代の活動を経て、
自転車にどっぷりな人生を今も送ってる。
現役生を交えて、幅広い世代のOBの方々と交流が持てるのも魅力。
一泊二日のOB会も、
楽しくてあっという間に終わってしまった。
早速今から来年が楽しみだ(^ー^)ノ
comments(0)|trackback(0)|MTBトレイルライド|2013-10-20_19:04|page top

10歳

家の息子は今。。。8歳だったかな?
どう考えても、後2年でこうは成れないな・・・
でも環境は整ってるし、勉強なんて止めさせて、自転車一筋で。。。



てか、最後大丈夫か?^_^

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|家族編|2013-10-18_15:00|page top

フィールド

今日は小学6年生の娘の陸上記録会とやらで、
仕事の妻に代わって応援に行ってきました。
会場はコチラ↓西京極総合運動公園↓

陸上競技場兼球技場で、
Jリーグ「京都サンガF.C.」のホームスタジアムであり、
駅伝等も開催される公式な施設です。

出場種目は朝からだったのですが、
もちろん応援の前にはウォーミングアップに自転車で山に行きます。

そして↓コチラが父親がやっているスポーツのフィールドです。



もちろん後者のフィールドの方が私には落ち着きます。
応援している最中は、
広すぎてソワソワ、落ち着かなかった物ですから・・・

Theme:◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
Genre:結婚・家庭生活

comments(0)|trackback(0)|家族編|2013-10-14_20:29|page top

区民運動会

自分が自転車以外で本気になって体を動かすのは年に一度です。

学区内の30町がエントリーして、
大人たちが大人気無く競い合う区民運動会です。

少子高齢化の影響で、どこの町内も若者は引張ダコです。
町内によって、若者とされる年齢が10代~40代まで様々です。
我町内には20代の出場者がいないので、
30代の自分と妻、10代の娘、
そしてご近所の39歳のお兄さんと中学生の女の子の5人が若手です。
息子は出場資格に年齢が達していないのでノンエントリーです。

自分が出た競技は、
綱引き、百足競争、100m走、400mリレー
400mリレーは、予選、準決勝、決勝の3回走りました。

ヘロヘロです・・・

けれども、
自分が出場したリレーではなんと!!
優勝する事が出来たのです!!

メンバーは私の娘と、近所の39歳のお兄さんと中学生の女の子と私の4人です。

娘が第一走者で、繋ぐバトン、
アンカーの自分が一番でゴールテープを切れた事は本当に感無量です。

すっかり疲れは吹き飛びました。

結果、総合でも2位と言う好成績を修める事が出来たのですが、
これは、思い出せないくらい遠い過去依頼の快挙だと言う事でした。

おかげで美味しいビールの飲める打ち上げパーティーとなりました!

Theme:◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
Genre:結婚・家庭生活

comments(2)|trackback(0)|家族編|2013-10-13_22:53|page top

ウォーミングアップ

今日は区民運動会の為、
朝ライドは控えて、体力を温存しておいた方が良いかとも思ったのですが、
結局自然といつもの様にAM5:00に目が覚めたので、
朝ライドへ出かける事にしました。

朝にひと山登って、森林浴した事で、
良いウォーミングアップになったと思います。

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2013-10-13_12:17|page top

アケビライド

自宅から程近い山で、
毎年アケビを見付ける事が出来る場所があるので、
息子を誘って出かける事にしました。

車で山の入口まで行って、
山道を数キロ歩かなければならないのですが、
息子は歩くのが嫌いなので、
試しに自転車を持って行ってみる事にしました。

ただし、山道の走行は初めてなので、
私は徒歩でサポートする事にします。

行きはずうっと上り坂。
意外にも一人で漕いで上れるのでびっくりしました。
30分ほどかけて山道を上って、
何本かアケビの蔓を見付けました。
辺りを見渡した所、落ちているものは全て空っぽ。
猿と蟻に先越された様です。

一本だけ蔓が高い木の上まで巻き付いて、
猿にも人間にも手の届かない細い枝の先に、
幾つか実を付けているのを見付けたのですが、
揺すっても落ちないし、
全く届きそうにない高さで、
諦めざるを得ず帰る事にしました。

帰りは下りの山道です。
ビビりながら自転車に跨って、
直ぐにペダルから足を下ろしてしまいます。

大転倒して二度と乗りたくないとかならない様に、
慎重に練習をしようかと思います。


アケビは食べれなくて残念だったけど、
帰ってから書いた宿題の作文には、
とっても嬉しい事が書かれていました。

Theme:◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
Genre:結婚・家庭生活

comments(0)|trackback(0)|家族編|2013-10-12_15:32|page top

これはひどい・・・

とても管理と手入れの行き届いた林道でしたが、
この度の台風で負った大きな爪痕は直ぐには修復出来そうにありません。
なんとか人と自転車が通れる空間は確保されていて、通行は可能ですが、
今にも崩れそうな状態でもあり、危険な状態ではないかと思われます。

一方、トレイルに入ってからは、
水流によって路面が削られていたり、
倒木で道が狭くなっていたりはしたものの、
通行が困難な状態の所はありませんでした。





災害状況報告みたいなBlogはいつまで続くのでしょうか・・・

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2013-10-12_12:09|page top

エクストリーム出社 in 京都

関東で出社前にカヌーやったり、
トレランやったりするのが
流行っているそうですな。
京都でもエクストリームな出社できます!

どないでっか?そこのあなたも!!


comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2013-10-10_18:36|page top

死ぬまでに一度は行きたい南米ボリビアのウユニ塩湖

ウユニ塩湖ってこんなんちゃいましたっけ?

台風の大雨で川が氾濫して、
堆積した砂が谷を埋めたらこんな事になってました。


砂防ダムが砂で満タン∑(゚Д゚)
道まで埋まってしまって、
溜まった砂の上を走るしかない(≧∇≦)
これが意外に走りやすいし楽しい(^_^)

今日の朝ライドは、
温泉からのアプローチで、トレイルH。
入口の土砂崩れと、
砂防ダムが満タンになってた事以外は、
綺麗に整備されていて、
問題なく走れましたよ。

誰かやってくれたんですね。
ありがとうございます(^ー^)ノ
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2013-10-06_21:31|page top

雨雲はドーナツの様に。

天気予報では雨が確実だったけど、
結局雨に降られたのはトレイルへのアプローチだけ。
なんとラッキーな( ›◡ु‹ )

雨雲レーダーと睨み合いながら山に向う。
ちょうど京都市内の外周部にぐるりと雨雲がいるだけ。
でもそれらもあんまり元気が無くて、
気付けば消えてしまってた。



山で遊んで小腹が空いたので、
帰りに上賀茂神社前の神馬堂で焼き餅。

もっちりふわふわのお餅が包む餡子と、
薄っすら焼き色のほのかな香ばしさがナイスで、
近くを通るとついつい引き込まれます。
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2013-10-05_21:07|page top

もぅこれ付いてないのは自転車じゃないですよ!

先日の長野遠征ライドでの出来事、
可変シートポストが付いたido君の自転車に乗せてもらった。
ちなみに初体験。

峰「いやぁ~いいね!」

ido「もぅこれ付いてないのは自転車じゃないですよ!」

峰「・・・何!?」

それを聞いたときはモンキーレンチでぶん殴って、
ノコギリで切断の上標高1,800mの大地に散肉してやろうかと思ったのですが、
後日、お試しあれと可変シートポストを贈ってくれたので、
怒りは納まり「idoちゃん大好き!」とか言いながら、
いそいそとマイバイクに装着を試みた訳です。


今迄、
「いや、いらんやろ!重いし!てか、下げへんし!」
なんて思っていた自分が馬鹿だった。
頑なにクロカンライダー気取で、
サドルを下げない事を漢とせんと言わんばかりに、
どんな激坂だってイナシて来た訳でありますが、
それは単にイナシに過ぎず、達成感はあれど、
さらにその上には楽しさがあったのだと言う事に気付いていなかった様です。

下ったサドルが似合う、
下りの楽しいハードテイルバイクに乗り換えて初めて気付いたのです。

自転車の上で身体の動ける範囲が大きくなって、
より自由に、楽しく、バイクに跨るんじゃなくって乗る!
縦横無尽にコントロールして、縦に横に振り回して乗る!
その一方で、上り返しが来れば瞬時に、
手元のレバーでクライミングポジションに変える事が出来る。

上ったり下ったりするトレイルを、
スムーズに楽に楽しく走るには、
可変シートポストが必要不可欠な事が分かりました。

目から鱗とはまさに!!

568gはシートポストとしては重すぎる重量ですが、
それが可変となれば、全く気にならないのです!

もぅこれ付いてないのは自転車じゃないですよ!


物はコレ↓
DNM ASP-R リモート ドロッパーシートポスト
http://www.clean-bike.jp/41_425.html

機構はオイル+エアで110㎜のストローク。
伸長時に勢いよくケツをブッ叩かれる事も無く、
上品且つ速やかな動きが魅力。
また、無段階で好みの高さに固定する事も出来ます。
レバーも必要最小限に抑えた大きさで、
操作性も問題なし!
初めての可変シートポストで、
これ以外使った事無いけど、
使い難さは感じないし、とってもお気に入りです。
idoちゃん有難う!!

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|機材|2013-10-04_12:21|page top

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
196位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。