cyc輪g

京都の山で自転車と戯れる。

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
京都の29er_MTBer

リスト


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

『Seal Skinz』暖か過ぎる手袋

いよいよ寒くなって来たので、
真冬仕様のグローブを出しました。

昨シーズン-5度でも指先ホカホカだった『Seal Skinz』。
保温性が抜群なのにゴワゴワしていないし、
ブレーキ、シフティングの操作性も犠牲にならない所も気に入ってます。
で、今日から使い始めた訳なのですが、
気持ち気温は暖かく、手は熱い位でした・・・(~_~ゞ

そんな今日の朝ライドは、
今月から立入が解禁された松茸山コースへ行きました。

みーこさん、ycr監督、tasano先生、顧問、そんしさん、ライ麦の6人。
緩やかに高度を下げながら、
気持ちよくスラローム出来るこのコースはやっぱり気持ちいいな!
スポンサーサイト

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-30_12:32|page top

ナイトライドちゃうで。

まるでナイトライドですね。

日の出前に山に入って、
走っている内に日が昇ってきます。
冬至に近付くにつれてどんどん朝の時間が暗くなります。

今日の行先は市街地から程近い里山と言った感じの小鹿コース。
けっこう人が入っている気配はあるのですが、
暫く放置されたままの倒木が何カ所かあったので、
みなさんにご協力頂いて、
この際一気に撤去する事にしました。

トレイルの出口にある男岩を目の前に、
MTBを初めて間もないiwtさん茫然自失?
いつか下れるようになるさ!!

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(2)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-29_19:46|page top

やっぱ惚れるわぁ~

comments(0)|trackback(0)|未分類|2012-11-29_19:31|page top

ありそうで無かった?このアングル面白い。

Connor's & Candyland from Andrew Whiteford on Vimeo.

comments(0)|trackback(0)|未分類|2012-11-28_12:04|page top

氷点下でした。

ついにこの日がやって来た。
気温計、数字の頭に横線が入ってる。

今朝は起きた瞬間からいつもと違う寒さを感じたので、
冬用のジャケットを羽織って、
珍しく水曜ゆるゆる朝ライドにお邪魔する事にしました。

行き先はトレイルD。
気温が低いせいか、街は薄っすらと雲の様なものに覆われていました。


帰りに紅葉の様子を窺ってきました。


散り始めてはいるものの、
まだ紅葉は楽しめるかな?
comments(2)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-28_08:59|page top

諸行無常

毎年楽しみにしている紅葉の一つがこちら↓

京見峠茶屋前の巨木達。
一体いつからここに生えてるのか?
自分が足繁く通うようになったのは、
本のここ数年の事だけれど、
毎年美し過ぎる変貌振りに感嘆せざるを得ない。
儚さ故、美しい。
散ってしまえば拷問の様な寒さに蝕まれるのだな´д` ;

↑すっかりMTBerのiwtさん↑

↑時空を越えて、、、
顧問は現実の世界を後にしたまま、、、
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-27_21:54|page top

FFでよかったf~_~;)

comments(0)|trackback(0)|未分類|2012-11-27_12:29|page top

関西シクロクロス第三戦「琵琶湖マイアミランド」


聞きしに勝る砂地獄。

これがコースなのか( ゚д゚)
もちろん乗車は不可能なので、
自転車を担いだり、押したりして走るのです。

↑試走中のNAMさん↑
↓M1出走中の巨匠↓

コースは、砂地獄、舗装、松林のシングルトラックと言う構成。
そしてずうっとフラット、、、、
砂地獄は初めてだし、
フラットは自分の苦手とするコースだ、、、
半ば諦めモードでM1とL1の応援をしながら、
自分が出走するC2のレーススタート時刻を待つ。
↓頑張れ巨匠*\(^o^)/*↓

↓頑張れサキちゃん↓

さてさて、そうこうしている内に、
C2のスタートです。
前回の順位から、シードで呼んでもらえて最前列でした。
が、舗装路の直線で始まるコースは抜かれまくり(-_-)
案の定、砂地獄でも大苦戦。
唯一松林のシングルで少しだけ巻き返すも、、、
こんな結果でしたわ(-_-)

今シーズン最悪の結果だったのですが、
何とか残留チケットの3枚目を獲得出来て、
来年もC2で走る事が決定しました(^ー^)ノ
後はC1昇格を目指して(`_´)ゞ
それは無理か、、、(^^;;
ま、ぼちぼち頑張ります。
↓課長さんに頂いた写真↓


不真面目そうですが、一応真剣に走ってます(^^;;
comments(0)|trackback(0)|レース|2012-11-25_16:58|page top

奈良公園と若草山

奈良公園の紅葉が綺麗らしいと言う噂を聞いたので、
家族で出掛ける事にしました。


紅葉はこの通り真っ盛り(^ー^)ノ

若草山に頑張って登ると。。。



奈良の市街地を見下ろす大パノラマでした( ´ ▽ ` )ノ

山登りに疲れたところで、
とっても趣きのある茶屋を見つけて、
思わず吸い込まれました(^^;;


頂いたわらび餅はこれまた絶品でした。

久しぶりの奈良公園、結構楽しかったな(^ー^)ノ
comments(0)|trackback(0)|家族編|2012-11-24_19:52|page top

輪は百薬の長

ノロウイルスの呪縛から解放されて、
食事と自転車にまともに乗れるようになりました。

なんだか怠かった体も、
ペダルを漕ぐと元気になるのです。
そして今日は、紅葉真っ盛りの名勝に立ち寄る事が出来たので、
なおさら元気が出ました。


健康に感謝しなければ。
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-24_11:02|page top

紅葉中

すっかり紅葉したいつものトレイル。
今朝は、LJさん、tasano先生、顧問、
shiver君、ライ麦の5人でAKBコース。

さてさて、週末は三連休。
どこに紅葉見に行こうかな?



comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-20_19:39|page top

美味しかった長野

野辺山シクロクロスの会場に出店されていた
『Taberna Esquina』さんのイエロータイカレー。
大好きなタイカレーはバケットで頂くと、
いつもと違って新鮮な感じ。
卵のマイルドさと相まって、コレ激ウマ!!

夕食は宿の近く、富士見町『飯屋(mamaya ママヤ)』で。
豊富な洋食メニューの中から、
家族で色々頼んでシェア食べ。



素泊まりで泊まった宿からサービスで頂いた焼き立てパンは朝食に。
スーパーで調達したハムとチーズを載せて、
野辺山シクロクロスの会場で調達した、
『BUCHO Coffee』さんをFeatureして頂く。

野辺山シクロクロスの会場は昼間にもかかわらず、
気温2℃。。。冷え切った体を温める為に、
清里に寄道して信州そばを頂く。
『そば処さと』の鴨南そば。

帰りに立ち寄った清里『萌木の村』には、
トナカイがサンタを乗せてスタンバイしてました。
comments(2)|trackback(0)|家族編|2012-11-20_16:41|page top

「野辺山シクロクロス2013」カテゴリーC2

「野辺山シクロクロス2013」2日目の日曜日は、
昨日と打って変わって晴天。
自分はエントリーしていないので、応援観戦のみ。
スタート直前の様子。




いつも一緒に戦ってるメンバーがコースの中にいるのに、
自分が外にいる事に違和感。
でも、申し訳ない位に気楽な気持ちでスタートを迎える。



コースは昨日の雨でドロドロになった土が、
中途半端に水分が残っていて重そうです。
ディレーラーに泥が絡んで壊している選手が何人かいました。


乗るのが速いか?担いで走るのが速いか?迷いますね。
みんなしんどそう(^^;;


野辺山名物の立体交差です。

ギャラリーの多いカフェエリア。

もちろんシケインもギャラリーいっぱいです。



みなさんお疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ

comments(0)|trackback(0)|レース|2012-11-20_08:11|page top

「野辺山シクロクロス2013」カテゴリーSS

雨男っぷりを遺憾無く発揮する事が出来た「野辺山シクロクロス2013」
道中、降り続く雨にテンション下がりまくって、
逆に開き直る(^^;;

雨降りしきる中央道、車には4人+自転車1台。
久し振りに家族が応援に来てくれる事になったので、
家族旅行も兼ねての遠征となりました。

今年の開催は、土日の2日間。
自分が今回エントリーしているのは、
カテゴリーシングルスピード。
土曜日の開催。
そして、天気予報によると、
土曜日は降水確率80%なのに、
日曜日は朝から晴れだと(^^;;笑える。

昨年、仮装の準備をして行かなかったら、
かなり寂しかったので、
今年こそはと思っていたのですが、
そう言う分野は全くセンスが無いので、
一先ずお手軽に着ぐるみを来て走る事にしました。
それがこれ↓

おかげで、ぜんぜん知らない人から、
「頑張れ牛!」なんて声援をたくさんたくさん頂きました。
ただ、濡れると重い´д` ;
そして股の部分がかなり弛ませてあるので、
シケインで乗り降りする度にサドルに引っかかる(´・Д・)」
さらにダンシングが出来ず、
一切のポジション変更による休憩が
出来ない( ̄ー ̄)
ま、もともと順位はこだわって無かったのでなんなんですが、
もうちょっと機能的にするべきだったと後悔。
ただ、もっともっと走りにくそうな人達はたくさんいました。
例えば、、、

そして、走る事よりもパフォーマンスを
重視しているサービス精神満点なライダーも↓

見る人もいつもより、走る人はこの上なく楽しい。
そんなレース。

優しいサンタさんがいたと思えば、
優しく無さそうなドラえもん( ゚д゚)

ホッホドックも走り出す程の楽しさです。







走り出したらやっぱり雨はぜんぜん気にならないし、
むしろドロドロで酷い事になればなるほど、
大の大人が集団でバカやってる。
それに加担してる事に楽しくなってきます。
レースと言うよりはお祭り。

でもちゃんと順位は表彰されて、
中には真剣に走っている人もいます。
表彰台はプロのイケメン外国人達が独占でした。
そういう人達が大人気なく見えたりも、、、
あっ、いえ嘘です(^^;;そんな事ありません。
ただ、めっちゃ変なカッコしてんのに、
走りは速いとかっこいいなと思う訳です。

余韻に纏わり付かれながら、
今日は無事に日常に復帰する事が出来ました。
comments(2)|trackback(0)|レース|2012-11-19_20:57|page top

キャンピングカーでの生活

以前から子供たちが、
キャンピングカーに乗ってみたい、
中を見てみたいと言っていたので、
探してみた所、素敵な施設を見付けたので、
みんなで出かける事にしました。

『森のトレーラーコテージ カウベル 』さんです。

素泊が基本で、トレーラー一台を貸してくれます。
カップル用の小さいサイズと、
ファミリー用の大きいサイズの2種類あります。

料金はそれぞれ3,500円/人、4,000円/人と、
とってもリーズナブル!
そして何より!小学生以下の子供が無料と言う、
嬉し過ぎるサービスです!!
さらに、素泊まりですが焼き立てパンが貰えます。

食事はトレーラーの中に調理器具や食器等が揃っているので、
買い出しをして来れば料理が出来ます。

温かい夏場であれば、各トレーラーの前にあるウッドデッキで、
BBQを楽しむ事が出来ます。


森の中のトレーラーハウス。
とっても気持ちいいのでオススメですよ!

Theme:◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
Genre:結婚・家庭生活

comments(2)|trackback(0)|家族編|2012-11-19_12:27|page top

御免猿

「今朝はi月さんと2人朝ライドでした。」
「i月さんてぇと、あれかい?ロードの?」
「ええ…」
「今朝はMTBの朝ライドじゃなかったのかい?」
「i月さん、MTBを買われたんです。
なので、今朝は買ったばかりのCOMMENCAL SUPERNORMAL 29でトレイルライドでした。」

「何( ゚д゚)お前さん、また1人上手い事言うて買わしたのかい?」

「いえ、i月さんが欲しいとおっしゃつたもので、、、」

「ほぉ~そちも悪よのぉ( ̄ー ̄)」
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-16_18:09|page top

秋色


悪魔みたいな紫の空、
朝を拒んでるような。
赤い信号は嘲笑してるのか?
虚しくもいつも通り朝が来るけれど。
朝が来たらいつも通り山に向かって、
自転車が登って来る。
今日は3台。

朝日の色と、紅葉の色と、赤茶色の岩。

指先はかじかんで、耳が痛い位に冷え込んだ朝は、
まるで冬みたいだったけど、
まだもう少し秋なんだな。
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-15_19:45|page top

天気は下り坂

今日の朝ライドは、
LJさん、イッチーさん、SHIVER君、
顧問、ライ麦の5人でW山頂コース。

一雨毎に寒くなる。
今度は秋から冬に向かって。
今日も午後から天気は下り坂と言う予報。
その雨の後はまた一段と寒くなるらしい。
もうちょっと秋を満喫したいのだけれど・・・
そろそろ本格的な冬装備の準備をしなければ。

いつの間にか紅葉もあちらこちらで
見ごろをむかえているみたい。
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-13_12:29|page top

物欲の秋~冬

シクロクロスシーズンが始まるとやっぱり物欲が沸々とわいてくる。
検索の窓に『Cyclo Cross Carbon Disc』とか入力してみる。

RIDLEY X-FIRE(フレーム)
¥144,900-1.25kg


BOMA D-OLA(フレーム)
¥176,400


Specialized CRUX(フレーム)
¥200,000


FELT F1 XD(フレーム)
¥228,900


COLNAGO PRESTIGE(フレーム)
¥346,500


BH RX Team-Disc(完成車)
268,800-7.8kg


FELT F3X(完成車)
¥417,900


Specialized CRUX EXPERT CARBON(完成車)
¥-------


MERIDA CYCLO CROSS TEAM ISSUE-D(完成車)
¥-------


DOSNOVENTA OSLO CX CARBON(完成車)
¥-------


CANNONDALE SUPERX(完成車)
¥-------


ま、乗ってみたいなと思うだけで、
今の自分の実力ではBoardman CXで充分なのだけれど。。。
それに、そもそもお金が無い事を忘れていた。
comments(4)|trackback(0)|機材|2012-11-13_12:26|page top

関西シクロクロス第二戦マキノ高原

天気予報は曇のち雨。降水確率は70%。
芝の生えたスキー場を使ったダイナミックなコース。
芝は綺麗だけど漕ぎが重い。。。´д` ;
濡れると尚更、そして滑る。
試走の間は何とか雨は降らずにもってくれた。


どんよりと重い雲は、
レースが始まった途端に雨を降らす。
で、ハンパナク寒い。

けれども雨も寒さも気にしている余裕が無い位必死になって走る。
スタート直後から10位あたりを前後しながら、
前半はshiver君と前後しながら、、、
がそれも束の間。
次第に手の届かない所へ、、、
すると次には藪ちゃんが上がって来た( ゚д゚)
あわわわゎ、ヤバイです。
そのすぐ後ろにはbrianさんにtasanoさんがちらちら。
結構長い事藪ちゃんと行ったり来たりして、
結局ぬかれる、、、_| ̄|○

比較的下りが得意なので、
激漕ぎで後ろを引き離し、前に迫る。
上りに入るとまた後ろが迫って前が離れる。
でも地道に積み重ねて少しずつ前へ前へ。
何とか藪ちゃん、shiver君に追いつこうとしたけれど、敵わず。
で、そのままゴール。
ま、トラブル無く無事にゴール出来たし、
残留切符二枚目を獲得出来たのでヨシとしよう( ´ ▽ ` )ノ

しかしshiver君は一発残留かぁ~やるな(`_´)ゞ


Flare君、藪ちゃん写真ありがとう!
_B118527.jpg
_B118540.jpg
_B118547.jpg
_B118566.jpg
comments(0)|trackback(0)|レース|2012-11-11_15:34|page top

トレイルKRTにて。

日が昇るより早く山に登って、

朝日に照らされて、

木々のトンネルをくぐり抜け、

時にはアグレッシ部にコーナーを攻めて、

最後は竹林を颯爽と抜ける。

そんな日常茶飯事は刺激が色褪せない。

メンバーが多ければ尚更。
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-09_21:41|page top

平成生れの彼が来た。

今日の朝ライドは、
tasano先生、takaさん、イッチーさんと、
初参加のミナミ君、ライ麦の5人でW山頂コース。

ミナミ君は先日のOB会で出会った後輩で、只今現役大学生!
フルリジットのレトロバイクでガンガン登ってガンガン下る( ゚д゚)

( ゚д゚)若いっていいな( ゚д゚)
気が向いたらまた遊びに来て下さいね( ´ ▽ ` )ノ
comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-09_19:03|page top

ナイトラリー

珍しく自転車無しのラリーです。
飲み屋さんを回るスタンプラリーです。

ナカジンさんにお誘いを頂いて、
初めて参加しました。

普段は気付かないようなお店や、
入り難そうなお店との出会いがあって、
楽しかったです。


参加費は3000円。
2時間の間に4軒回って、
最後にクジを引いて商品券がもらえると言うシステムになってます。
なので、各お店には20分位ずつお邪魔して、
スタンプラリー客用に用意されたメニューを頂きます。



飲み足りず、食べ足りない分は、
クジ引きで当てた商品券を持って、
反省会となります。
みんなだいたい1000円か2000円が当たりました。
ヤマネコさんは10000円( ゚д゚)

そんな訳で、みんなの当たった商品券を合わせて飲み直しです。

参加店舗には他にも気になるお店が沢山あったので、
また来年のお楽しみ(^ー^)ノ
comments(0)|trackback(0)|未分類|2012-11-08_18:44|page top

立冬、水曜ロード練。

立冬か、、、冬の入口。
自分の気分的にはまだまだ秋で、
紅葉もこれから楽しむ予定なのだけど、
確実に季節は冬に向かってる。

5時起床。
暗くて寒いから布団の誘惑を断ち切るのがドンドン辛くなる。
そして今日は激しく苦しい水曜ロード練なので尚更の事。
それでもやっぱり今朝も大盛況。9人程集まる。
シクロも本格的にシーズンに入ったから、
みんな強迫観念みたいなのに駆られてるのかな?

自分もその一人(~。~ゞ
レースを楽しむために頑張るぞ!!

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(2)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-07_12:08|page top

Citroen CITROEN

comments(0)|trackback(0)|未分類|2012-11-07_12:07|page top

[レースの様子]関西シクロクロス第一戦:日吉

スク水のflare君も写真を沢山撮ってくれました。
いつもいい写真、そして応援を有難う!
121104CIMG1707.jpg
スタート。
BRIANさん、331さんは最前列。
tasano先生、自分は2列目。
その後ろに藪ちゃんとhisa君です。
121104CIMG1710.jpg
スタート直後、渋滞に巻き込まれないように、
必死で先頭集団に食らいつく(`_´)ゞ

で、やっぱり大混雑、、、´д` ;
121104CIMG1712.jpg
121104CIMG1713.jpg
121104CIMG1714.jpg
121104CIMG1715.jpg
121104CIMG1716.jpg
121104CIMG1717.jpg
121104CIMG1718.jpg
121104CIMG1719.jpg
121104CIMG1720.jpg
121104CIMG1721.jpg
121104CIMG1727.jpg
上手く回避する事が出来ましたが、
正直この時は絡まって転げ落ちるかと結構焦ってました(´・Д・)」

藪ちゃんの執念滲み出た顔が恐い((((;゚Д゚)))))))
121104CIMG1797.jpg
この後も抜きつ抜かれつ、
tasano先生とのデッドヒートが続いたそうです。

コーステープに絡まってる・・・
121104CIMG1818.jpg
焦りが窺えます・・・落ち着け!!
そしてその隙にtasano先生がシメシメ(^^;;

今まで苦手だと思っていたターマック。
121104CIMG1739.jpg
意外にそうでもない事に気づきました。
シクロ車とMTBではやっぱりぜんぜん違うf^_^;

「抜いても抜かれるな!」
「抜かれたら抜き返せ!」
そう言い聞かせて走り続けました。
121104CIMG1782.jpg
最終的にこの人には勝ちました。
誰か知らんけど(^^;;
次回もよろしくお願いしますm(_ _)m

トラブル無く無事完走出来た(=´∀`)
121104CIMG1868.jpg
順位もまずまず、残留切符一枚目を確信した安堵の表情です。

沢山の写真の中で自分が気になったのが下の二枚です。
121104CIMG1765.jpg
藪ちゃんは斜面に垂直に思い切って車体を倒してますが、
自分はビビって重力に垂直のままです。
121104CIMG1762.jpg
車体の向きが斜面に垂直になるまでは山側に体重は掛けたまま、
滑り落ちるリスクは明らかに高そう。
一方、藪ちゃんは進入の速度が明らかに速く、
スムーズにクリアしてそうです。
斜面に垂直になれるほどの速度ではコントロール出来る自身が無く、
自分が苦手とするセクションの一つなのですが、
今後も似たセクションがあると思います。
頑張って挑戦してみようと思います。
121104CIMG1735.jpg
121104CIMG1747.jpg
121104CIMG1778.jpg
121104CIMG1808.jpg
121104CIMG1842.jpg
121104CIMG1859.jpg
121104CIMG1877.jpg

Theme:自転車
Genre:趣味・実用

comments(6)|trackback(0)|レース|2012-11-05_19:30|page top

[写真]関西シクロクロス第一戦:日吉

ヤマネコさんに頂きました。
ありがとうございますm(_ _)m










comments(0)|trackback(0)|レース|2012-11-04_21:24|page top

関西シクロクロス第一戦:日吉


36人中12位、順位33%で先ず一枚残留切符を獲得。

石ゴロゴロのシングルトラックとか、
意地悪な逆キャンバーコーナーとか、
V字の激登りセクションとか、
比較的ハードな印象のコースだったけど、
MTBerとしては俄然燃える、萌える。

結果はまずまず満足。
このまま早い内に残留を決めて、
一日も早く気楽にレースを楽しみたい。

ご一緒して下さった皆さんお疲れ様でした。
そしていつも応援して下さる皆さんありがとうございますm(_ _)m
comments(0)|trackback(0)|レース|2012-11-04_15:27|page top

オノデライド

今日の朝ライドは、
シーズンオフに入った、
SPECIALIZED小野寺健選手が遊びに来てくれました。

せっかく来てくれたので、
メジャーではないコースをご紹介したくて、
ルパントレイルと五右衛門トレイルのゴールデンコンビをご案内。
「いいっすね!」と、ご満足頂けた様で一安心(`_´)ゞ

第一線で活躍する選手と一緒に走りながら、
いろんな話を聞く事が出来て、
すごく貴重な時間でした。

しかし、、、
明日シクロクロスがあると言うのに、
脚、結構使っちゃったよぉ´д` ;
どぉしよ。ま、言い訳が出来たのと、
楽しかったからいいや(^ー^)ノ

小野寺さん、ご一緒して下さった皆さんありがとう(^ー^)ノ
また、ご一緒出来る日を楽しみにしてます(^ー^)ノ

[オマケ]レースバイクにみんな釘付け(^^;;


comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-03_17:31|page top

( ゚д゚)馬( ゚д゚)


今日の朝ライドは、
顧問、まうと君、tasano先生、イッチーさん、
くぅさん(Road)、ライ麦、馬A、馬Bの8人。
くぅさんは舗装路峠の天辺まで。
馬A、馬Bはトレイルの出口でばったり遭遇。

犬の散歩と違って乗る事が出来るのですね~って当たり前か(^^;;
山を駆け抜けるのは自転車が一番だと思ってたけど、
高い馬の背中も見晴らしが良くて気持ちよさそう。


いやぁ、しかし今日は、
びっくりくするくらい寒かった。
もう風は北から吹く冬の風ですよ。
11月に入ったからっていきなりそんな、、、´д` ;

もうすぐこんな季節かな~↓

HERO3 Test- around JH from Andrew Whiteford on Vimeo.

comments(0)|trackback(0)|朝ライド|2012-11-02_14:26|page top

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
184位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。